ニーチェ礼讃:近代主義の弱者性:同一性主義は弱者=賎民の「精神」である






[PR]



2009年07月11日(Sat)
ニーチェ礼讃:近代主義の弱者性:同一性主義は弱者=賎民の「精神」である
ある意味で、不連続的差異論が生まれた5年前(2004年)に戻ることになる。つまり、私は差異を高貴なものと劣弱なものに分けた。前者は少数であり、後者が多数である。
 これは、一般的に真理であろう。ならば、その観点からすると、民主主義は、必然的に衆愚政治になるだろう。何故なら、優れた人間は少数であるからである。
 言い換えると、愚民はいくら言っても、トランス・モダン化しないということである。根源的に弱い人間であるから、同一性主義の鎧をつけるのである。
 古代ギリシアの民主主義は貴族制であった。つまり、貴族主主義である。
 民主主義を機能させるには、結局、精神的価値が必要である。この精神的価値によって、劣弱的差異も、精神的価値を感ずるようになるからである。
 米国がキリスト教を維持しているのは、その点で強みなのである。
 結局、超越性なき民主主義は、衆愚政治となるのである。日本においては、ゾロアスター教的民主主義が必要であると言いたい。後で整理したい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
11
 

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:282
昨日:828
累計:4,788,081