近代民主主義とトランス・モダン民主主義:Media Pointへの脱近代主義=脱同一性的純粋回帰






[PR]



2009年07月09日(Thu)
近代民主主義とトランス・モダン民主主義:Media Pointへの脱近代主義=脱同一性的純粋回帰
近代民主主義批判は既述済みであるが、ウイグル問題が噴出しているので、再度述べたい。
 問題は、それが、いわば、ポスト・モダンと同様の差異と同一性の連続性・相対性・混合性をもっていることではないか。即ち、先に述べたように、それは、本来Media Pointの精神エネルギーから生まれたものであり、愚樵氏の提起された「動的概念」というものである。それは、トクヴィルが説く米国民主主義にその本来の様態が見られよう。(因みに、オバマ大統領の民主主義はここに回帰していると考えられる。差異共振主義としての民主主義である。)
 しかしながら、近代民主主義は、当然、近代主義の枠組みを嵌められたものである。つまり、近代合理主義・近代的自我・唯物論的、即ち、近代的同一性主義的である。ここで、愚樵氏の説く「二次意志」に変質するのである。
 つまり、本来、Media Pointの絶対的差異共振性をもちながら、それが、同一性と連続化され、本来の「差異」、「動的概念」=即非概念=差異共振概念を喪失するのである。
 その結果、さらに、喪失から抑圧へと「進展」するのである。そして、近代的自我的民主主義、「我が侭」な似非民主主義が大半の国民において根づくのである。これは、愚樵氏の用語では、「自由」な民主主義である。【思うに、自己認識方程式から言えば、+iが-iと共振せずに、連続化して、+1になるということではないだろうか。つまり、共振すれば、⇒+1である(他者的自己認識)であるが、連続化は、⇒が消えて、単に+1の同一性=自我=物質になると考えられよう。
 因みに、先に検討問題として、非共振から-1が生まれることを提起したが、ここでの検討から、非共振は-1をを生むのではなく、+1を生むということが確認された。
 では、-1ないしは⇒-1とは何かが重要な問題となる。直感で言えば、⇒+1の裏面、背面、背後ではないだろうか。つまり、⇒-1は、⇒+1と並立して生起するのではないだろうか。すると、⇒±1ということになるだろう。現象学的に言えば、「自由」な自我になろうとする自己を制御する他者への志向性ではないだろうか。即ち、絶対的善=道徳・倫理である。】
 ということで、近代民主主義は、その根源のMedia Pointとは似て非なるものに変質的に転化するのである。だから、脱近代民主主義としてのトランス・モダン民主主義が必要なのである。それは、近代主義を乗り越えて、本来のMedia Pointへと回帰する民主主義なのである。言い換えると、超越的差異共振的民主主義である。
 それは、自由且つ自在的民主主義である。思うに、出発点の+iという自由があると考えられるからである。その自由が他者-iと共振して、自在化されると考えられるのである。 
 最後に、ウイグル問題に関係させて言えば、近代民主主義を標榜する近代西欧文明は、当然、反動的民主主義であり、他者、とりわけ、東洋・アジア文明を同一性化するために強制・策動・暴力的態度を取るのである。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
9
 

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:81
昨日:601
累計:4,862,037