悪霊マスメディア:権力依存のゾンビ・メディア:差異共振的ミクロメディアへ向けて






[PR]



2009年03月09日(Mon)
悪霊マスメディア:権力依存のゾンビ・メディア:差異共振的ミクロメディアへ向けて
小沢氏への献金問題に関して、マスメディアは、完全に御用化している。
 これは、マスメディアが権力や広告費に依存しているからである。つまり、マスメディア自身が、ジャーナリズムを否定しているのである。これは、マスメディアの死である。亡霊化したマスメディアであり、今や、ゾンビである。
 ジャーナリズムとは、基盤は個・差異・特異性にある。ここをまったく理解していないのである。だいたい、マスという形容がいけない。本来は、大衆の、大衆向きの、庶民の、等の意味であるが、元々は塊、多量、集団等の意味をもつのである。つまり、個の意味での民衆(個民)ではなく、集団としての庶民である。
 これでは、最初から洗脳的な意味合いが入るだろう。マスmass とは、いわば、団塊的である。民衆(個民)を集合的に捉えるこの見方は、明らかに、近代主義、近代合理主義的である。つまり、民衆を同一性と見る視点であり、同一性の集合としての大衆なのである。
 今や、トランス・モダン時代であり、個・差異・特異性の時代なのである。だから、メディアもそこへと「進化」する必要があるのである。
 それは、差異共振的メディアである。そして、今や、ブログがそのようなメディアになっているし、さらにそう進展するだろう。いわば、ブロメディア、ないしは、ブロディアである。
 とまれ、マスメディア、マスコミの解体が必要である。悪霊化しているのである。私は学生の頃から、新聞記者は胡散臭いと思ってきた。結局、近代的自我に基づいているのである。それは、同一性自己主義であり、父権主義なのである。
 そう、封建主義は、領主や大名という主人がいたが、近代主義は、近代的自我が主人になっていて、他者を隷属化するのである。つまり、近代主義は、封建主義の精神構造を継続しているのである。この意味でもトランス・モダン「突然変異」が必要である。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年3月
9
       

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:402
昨日:4,838
累計:4,905,240