英国の同一性主義金融資本主義の崩壊と米国のトランス・モダン路線=自由・共同体主義






[PR]



2009年01月25日(Sun)
英国の同一性主義金融資本主義の崩壊と米国のトランス・モダン路線=自由・共同体主義
以下、田中宇氏の多極化論であるが、私見では、差異共振主義路線が主導的なのである。それは、「ロックフェラー」路線ということである(鍵括弧に注意)。
 同一性主義金融資本主義の崩壊を乗り越えて、差異共振的資本主義へと転換する志向性をオバマ大統領の米国はもっていると思える。
 そう、それは、米国の政治・経済の伝統的思想である自由・共同体主義への回帰なのある。らせん的回帰である。
 米国は、ポスト・同一性主義金融資本主義を明確に目指していると思う。米国トランス・モダン路線なのである。

@@@@@@@@@@@@@@@

英国の衰退をしり目に、米国では多極主義的な言説が、オバマ就任とともに再び出てきている。キッシンジャー元国務長官は、オバマ就任日に「金融システムを世界規模で管理できる規模にまで、国際政治体制を拡大する必要がある(国際機関を強化して世界政府的な機能を持たせるべき)。新たなブレトンウッズ体制が必要だ」「世界における米国の存在感は大きすぎる」「新世界秩序のもとでは、中国の役割が重要だ。今後の世界経済秩序がどんなものになるかは、今後の数年で米中がどのような関係を持つかによって変わる。米中が対立すれば、中国は米国抜きのアジア秩序を作り、米国は保護主義に傾く。米中関係は、一つ高い水準まで引き上げられねばならない」といった主旨の、多極主義のにおいがする論文を発表した。(Henry Kissinger: The world must forge a new order or retreat to chaos )

 米中関係が新たな高水準に引き上げられる(米中戦略関係が強化される)ことは、おそらく日米関係の空洞化につながる。すでに1月22日のヘラルドトリビューン紙には、米国に依存しすぎる日本を批判する論文(U.S.-JAPAN; An alliance in need of attention )が載っている。オバマになって米中関係や日米関係がどうなりそうかについては、近いうちに分析するつもりだ。

http://tanakanews.com
/090124UK.htm
イギリスの崩壊
2009年1月24日  田中 宇


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年1月
       
25

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:582
昨日:620
累計:4,626,348