マクベス投機:庶民の差異とサブプライムローンの同一性の不連続性と両者の連続性の幻想






[PR]



2008年09月22日(Mon)
マクベス投機:庶民の差異とサブプライムローンの同一性の不連続性と両者の連続性の幻想
私は、以前、サブプライムローンをマクベス投機と呼んだ。魔女から王になれると予言されて、マクベスは王になる野心で心が満たされてしまったのである。気弱になったとき、マクベス夫人によって鼓舞されて、ダンカン王を殺害したのであるが、私は、マクベスの野望が、正に、投機と似ていると思ったのである。そう、抽象的な欲望が、投機に似ているのである。それは、社会関係を無視した欲望であり、正に、差異のない欲望志向なのである。すなわち、マクベスは、自分と王とを同一性化したのであり、王の差異がないのである。
 サブプライムローンは、金融機関は、庶民に住宅や利益という欲望を与えて、両者で、差異のない同一性の欲望を追求したのである。
 では、この場合の差異とは何であるか。それは、端的に、庶民というものの差異である。それとサブプライムローンの同一性とは、不連続なのである。庶民という差異とサブプライムローンの同一性を連続化したことに問題があると言えよう。つまり、差異的なリスク、ないしは、質的なリスクがあるのであるが、それを連続的な、量的なリスクにしてしまったことに問題があると考えられるのである。
 つまり、連続的同一性化というフィクション(擬制)によって、マクベス投機と言われうるのである。
 
*******************

米政府は自国経済復活の起爆剤とすべく簡単に規制緩和し、野放しにしてしまったのだ。

経済 / 2008年09月22日

米政府は自国経済復活の起爆剤とすべく簡単に規制緩和し、金融機関
に自由度を与え、野放しにしてしまったのだ。金融立国は破綻した。

2008年9月22日 月曜日

◆リーマンの破綻はアメリカン・スタンダード終焉の第二章 9月19日 domanisakaiの日記

世界の会計基準が国際(欧州)基準に統一されつつあるが、これをアメリカン・スタンダード終焉の第一章とすれば、今回のリーマン・ブラザースの破綻はその第二章である。
http://blog.goo.ne.jp
/2005tora/d/20080922
株式日記と経済展望

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年9月
 
22
       

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:640
昨日:793
累計:4,745,676