トロイアの敗北とリーマン崩壊:ポスト西洋文明とトランス・モダン文明への進展:不連続な大進化へ






[PR]



2008年09月21日(Sun)
トロイアの敗北とリーマン崩壊:ポスト西洋文明とトランス・モダン文明への進展:不連続な大進化へ
はるか、はるか、遠い昔、ホメーロス等の叙事詩の世界であるが、トロイア戦争において、トロイアの神官ラオコーンや女性予言者カサンドラの言葉は無視されて、ギリシア軍にトロイアは敗北したのである。
 どうも、今日の黙示録的状況を見ると、そのようなことを想起する。(また、神話における、アトランティス文明の崩壊も想起するが。)そう、トロイの木馬は、サブプライム・ローン等の金融商品である。
 私が言いたいことは、現代の黙示録的状況は、通常の発想がまったく通用しないということである。これまでの価値観が崩壊したからである。不連続的差異論の創造以来、近代主義の崩壊を強調して述べてきたが、ここに来て、それが現実の事象となったのである。
 近代人はあまりにも、文明史に迂闊であったと思う。近代合理主義を信奉して、それ意外の見方があることを無視してきたのである。
 人文科学では、反近代合理主義が主調であるために、近代合理主義文明に対する批判的距離はもっているのである。(思うに、日本、東京における人文科学の砦であった東京都立大学を破壊したヴァンダリズムの張本人は、新自由主義者の都知事であり、それ支持した都民である。)
 とまれ、私はかなり達観した見方をもっている。人間の少数に叡知があり、大半は、「お馬鹿」である。だから、民主主義は理念的には正しいが、現実的ではないのである。
 だから、文明は生まれ、崩壊するのである。悪賢い支配者が、「お馬鹿」な大衆を支配して、堕落するのである。ローマ帝国の結末でわかるだろう。
 そう、だから、今日の自由主義/民主主義的西洋文明は崩壊するのが必然であり、今、その時期となっているのである。
 思うに、ローマ帝国の崩壊とキリスト教の勃興を考えるといいだろう。今日、キリスト教に相当するのが、差異共鳴主義、すなわち、僭越ながら、PS理論と考えられるのである。
 文明の転換は不連続である。これを認識する必要がある。これまでの常識はもはや、通用しない時代となったのである。


参考:この記事も私見に沿うものである。

アメリカ政府は巨額の財政出動で金融危機を乗り切るつもりだが、誰が米国債を買うのか?

経済 / 2008年09月21日

アメリカ政府は巨額の財政出動で金融危機を乗り切るつもりだが、
その金はどこから出てくるのだろうか? 誰が米国債を買うのか?

2008年9月21日 日曜日

◆大不況の足音 その5 9月21日 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

米財政赤字の累積は10兆6千億ドルから11兆3千億ドルへ
「危機は去った」という楽観論は情報操作、危機は実際には深化している
http://blog.goo.ne.jp/
2005tora/d/20080921
株式日記と経済展望

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年9月
 
21
       

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,163
昨日:2,176
累計:4,612,481