音声的意味形成と記:音楽的音声形成の必要:Media Pointの音声的構築






[PR]



2008年11月22日(Sat)
音声的意味形成と記:音楽的音声形成の必要:Media Pointの音声的構築
以下の宣伝は、あくまで参考であるが、私の感じでは、音声は、右脳に関係するのであり、それと同時に、意味は左脳に形成されるのではないだろうか、ということである。
 日本人が英語学習が苦手なのは、音声的意味形成が未熟だからではないだろうか。これは、記(エクリチュール)の一つである。
 私の直感では、音声は音楽に関係し、身体魂(Media Point)的なのである。だから、英語学習ひいては外国語学習が苦手というのは、日本人に音楽的素養が欠落していることにあるのではないだろうか。
 音楽のリズムやメロディーやハーモニーは、言語音声形成に深く関与しているのである。

@@@@@@@@@@@@@@@@

『スピードラーニング』は、右脳を使うことにより、従来の方法では考えられない成果をあげることができます。まず英語を学ぶという堅苦しさを取り除き、従来の勉強の仕方ではなく、子どもがいろいろなことを覚えるときのように、好奇心で覚えていただくことを基本にしています。
人間の脳は、情報を映像化することで記憶を確かなものにする傾向があります。子どもが飽きることなく同じ絵本を見るように、何度も何度も気持ち良く繰り返す作業が大切で、繰り返し聞いて自然にイメージできるようになることが効果をもたらします。初めは繰り返すことに抵抗を感じるかもしれませんが、自分の生活の中でリズムを作ってしまえば、抵抗感もなくなることでしょう。
http://www.espritline.co.jp
/ad_af_net205/sle28-2
/theory.html

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
22
           

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:686
昨日:1,018
累計:4,607,408