「革命」問題:「革命」批判:メキシコ革命問題






[PR]



2010年09月11日(Sat)
「革命」問題:「革命」批判:メキシコ革命問題
必要で、メキシコについての本を読んでいるが、20世紀初期のメキシコ革命が今でも継続しているという発想を紹介している。
 しかし、私は、革命という視点を絶望的に感じるのである。私は革命を信じていないというか、それは、必然的に反動化するのである。何故なら、革命主義とは同一性主義であるからである。他者を否定する思想だからである。
 この点では、保守主義がまったく正しい。差異を確認する政治思想が保守主義であろう。
 思うに、20世紀初期は社会主義に染まった時代である。それは、絶望的である。社会主義の発想とは、単純にアンチテーゼの発想であり、菅首相と同じ発想である。
 思うに、どうして、メキシコ人が革命にこだわるのか。それは、悲劇的である。トランス革命にならないと未来はないだろう。
 革命の発想とは凡庸な知識人の発想である。それが、メキシコをだめにしているのではないだろうか。
 メキシコは20世紀初期、前期、「脱近代」の希望の地であったが、それが無惨な結果になってしまった。
 社会主義、左翼的発想がメキシコを指導する限り、絶望的である。私見では、保守主義の発想とは、今存するものを肯定せよということである。
 存在するもの(差異)を否定するというは、空想以外のなにものでもない。そして、近代合理主義とは、実はそのようなものなのである。
 では、「革命」に変わる積極的改変の思想は、改革、変革、改良、改造、「維新」、進化等である。
 これは、端的に、古くさくなってしまったものを捨てて、より現実に対応したものを実現するという思想である。つまり、ここには、必然性、差異的必然性があるのである。
 具体的に考えよう。私はマスゴミを批判する。それは、否定である。例えば、私が首相になった場合、マスゴミにどう対応するだろうか。革命主義ならば、廃止するだろう。私なら、個の精神をもった人物を投入して変容を計るだろう。
 ここが革命と改革の違いである。革命は単純に否定、抹殺するのである。つまり、暴力である。しかし、改革は変容を志向するのである。後で、もう少し考察を行ないたい。
 

参照:
メキシコ革命
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション , 検索
Question book-4.svg
この記事の内容に関する文献や情報源 が必要です。ご存じの方はご提示ください。出典を明記する ためにご協力をお願いします。このタグは2009年4月に貼り付けられました。
Edit-find-replace.svg
この記事には「独自研究 」に基づいた記述が含まれているおそれがあります。これを解消するためにある情報の根拠だけではなく、信頼可能 な解釈、評価、分析、総合の根拠 となる出典を示してください 。このタグは2009年4月に貼り付けられました。

メキシコ革命(メキシコかくめい、Revolución Mexicana)はラテンアメリカ で最初の社会革命 であり、メキシコ のその政治体制を決定づける事件であった。1910年にはじまり、国内を二分する激しい戦いが断続的に10年以上続いた。


目次
[非表示 ]

* 1 ディアス再選反対運動
* 2 マデーロの革命
* 3 ウエルタ将軍の反革命
* 4 ウエルタ政権に対する革命
* 5 セラヤの決戦とカランサ派の勝利
* 6 1917年憲法とカランサの退場
* 7 内戦の終結
* 8 ラサロ・カルデナス政権
* 9 脚註
* 10 関連項目
* 11 関連文献
* 12 外部リンク



メキシコ内戦(1)

ポルフィリオ・ディアツ

1910年メキシコは独立百年祭を祝った。大統領はデイアツでこの時26年間、8期目の任期に入っていた。ディアツはまるで世襲の王のように振る舞い、誰もその権力に翳りが生じると思わなかった。このディアツの降板のあとわずか7年間、第一次大戦が終了するまでの間、メキシコは大統領(になったと主張する者も含め)が14人交代した。そのうち最も短命な大統領は58分間だったといわれる。

http://ww1.m78.com/topix-2/mexico%20insurgency.html


 

北部師団とメキシコ革命その1

80年余り昔、メキシコは革命の嵐の中にあった。粗末な服にソンブレロをかぶり、弾帯を袈裟掛けにした農民兵がその主役だった。そして農民兵の後ろには、必ず兵士たちの妻の大群が子供を抱えて続いていた。当時、メキシコの農民の大半は大農園で働く雇われの農業労働者だった。大変に貧しい生活の上に、大抵の場合彼等は主人から借金を背負わされてもいた。そんな農民が兵士になれば、その妻は、夫の属する部隊の後ろをどこまでも、例え戦場でさえ付いて歩くしか生きる道がなかった。従軍女(ソルダデーラ)と呼ばれるメキシコの軍隊(革命軍と政府軍とを問わず)独特の現象である。かくも貧しい農民が、そこまでして革命軍に身を投じたのは何のためだったのだろうか。

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/historia/historia6.htm


Mexican Revolution
From Wikipedia, the free encyclopedia
Jump to: navigation , search
This article is about the Mexican Revolution of 1910. For the war of independence from Spain, see Mexican War of Independence .
Text document with red question mark.svg
This article includes a list of references , related reading or external links , but its sources remain unclear because it lacks inline citations . Please improve this article by introducing more precise citations where appropriate . (January 2010)
External Timeline A graphical timeline is available at
Timeline of the Mexican Revolution
[show ]
v • d • e
Mexican Revolution

1st Ciudad Juarez - 1st Bauche - Smelter View - Casas Grandes - 2nd Bauche - Mexicali - 1st Agua Prieta - 1st Tijuana - Cuautla - 2nd Ciudad Juarez - 2nd Tijuana - 1st Rellano – 2nd Rellano - Ten Tragic Days - 1st Nogales - 1st Naco - Jonacatepec - Cuautla - Aviles - 1st Torreon - 3rd Ciudad Juarez – Tierra Blanca - Ojinaga – Chilpancingo - 1st Topolobampo - 2nd Topolobampo - Gómez Palacio - 3rd Topolobampo - 2nd Torreon - 9 April 1914 - 4th Topolobampo - Veracruz – Zacatecas - 2nd Naco - Plan de San Diego – 1st Celaya - 2nd Celaya - León - 2nd Nogales – 2nd Agua Prieta - Santa Isabel - Columbus - Tlayacapa - Xochimilco – Carrizal – Bear Valley – 3rd Nogales
- 4th Ciudad Juarez
History of Mexico
Coat of Arms of Mexico
This article is part of a series
Pre-Columbian Mexico
Spanish conquest
Colonial period
War of Independence
First Empire
First Republic
War with Texas
Pastry War
Mexican–American War
The Reform
Reform War
French intervention
Second Empire
Restored Republic
Porfiriato
Revolution
La decena trágica
Plan of Guadalupe
Tampico Affair
Occupation of Veracruz
Cristero War
Maximato
Petroleum Nationalization
Mexican miracle
Mexico 68
La Década Perdida
1982 economic crisis
Zapatista Insurgency
1994 economic crisis
The end of the PRI's rule
Mexico Portal
v • d • e
Leaders of the 1910 revolt pose for a photo after the First Battle of Juárez . Present are José María Pino Suárez , Venustiano Carranza , Francisco I. Madero (and his father), Pascual Orozco , Pancho Villa , Gustavo Madero, Raul Madero, Abraham González , and Giuseppe Garibaldi Jr.

The Mexican Revolution (Spanish : Revolución mexicana) was a major armed struggle that started in 1910, with an uprising led by Francisco I. Madero against longtime autocrat Porfirio Díaz . The Revolution was characterized by several socialist , liberal , anarchist , populist , and agrarianist movements. Over time the Revolution changed from a revolt against the established order to a multi-sided civil war.

After prolonged struggles, its representatives produced the Mexican Constitution of 1917 . The Revolution is generally considered to have lasted until 1920, although the country continued to have sporadic, but comparatively minor, outbreaks of warfare well into the 1920s. The Cristero War of 1926 to 1929 was the most significant relapse of bloodshed.

The Revolution triggered the creation of the National Revolutionary Party in 1929 (renamed the Institutional Revolutionary Party, or PRI, in 1946). Under a variety of leaders, the PRI held power until the general election of 2000 .

http://en.wikipedia.org/wiki/Mexican_Revolution



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年9月
     
11
   

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3,217
昨日:632
累計:4,822,355