「新太平洋戦争」突入直前か






[PR]



2010年01月28日(Thu)
「新太平洋戦争」突入直前か
テーマ:鳩山代表と民主党:ポスト・モダン反動政権

鳩山首相はまったくいい加減である。このまま無策でいると、日本経済は大沈没である。
 民主党は参院選で敗北させる必要がある。小沢独裁亡国党を防がないといけない。
2010.1.27(その3)
森田実の言わねばならぬ【76】
平和・自立・調和の日本をつくるために[76]
《新・森田実の政治日誌》海外からの日本への二つの「日本のリスク」の忠告を謙虚に聴こう
[以下は『日刊建設工業新聞』1月26日号の「建設放談」欄に執筆した私の小論です]
「過ちては改むるに憚ること勿れ」(孔子)
2010.1.27(その2)
森田実の言わねばならぬ【75】
平和・自立・調和の日本をつくるために[75]
《新・森田実の政治日誌》[月満つれば欠く・小沢政治の終焉(13)]無意味な紛争を求めつづける小沢一郎〈その6〉小沢・鳩山・菅トリオの反官僚主義・反産業主義への警告
「われわれは人に忠告するときには賢い、しかし自分の過ちには気づかない」(エウリピデス)
2010.1.27(その1)
森田実の言わねばならぬ【74】
平和・自立・調和の日本をつくるために[74]
《新・森田実の政治日誌》民主党の非民主主義政党への転落を憂慮する【3】小沢・鳩山体制は政権交代を推進した国民の期待を裏切った/小沢独裁・国民生活 破壊・地方切り捨て政治・日本経済縮小政策に強く反対する〈その3〉鳩山内閣は、いまの日本にとって最も大切な雇用問題と技術革新に鈍感すぎる
「文明のおかげで人間がより残虐になったとは言えないまでも、たしかにそれ以前よりはその残虐さが醜悪になったとは言える」(ドストエフスキー)
ps理論と生命科学:Media Pointにおける差異共振的細胞形成?
テーマ:生命科学/遺伝子問題
これは興味深い。ps理論を裏付けるのではないか。
 遺伝子を超越的差異として、Media Pointで結合(共振融合)させるのである。そうすると、新しい細胞+1が形成されるのではないだろうか。
皮膚→神経細胞に、iPS細胞使わず作製…米研究チーム
簡便な再生医療、期待
 iPS細胞(新型万能細胞)を使わず、マウスの皮膚細胞から直接、神経細胞を作り出すことに、米スタンフォード大の研究チームが成功した。神経以 外にも様々な組織や臓器の細胞を作り出せる可能性があり、人に応用できれば、iPS細胞よりも安全で簡便な方法として再生医療などに役立ちそうだ。28日 付の科学誌ネイチャーに発表する。
 研究チームは、マウスの神経細胞ができる時に働く遺伝子19種類を選んだ。うち3種類を同時に生後3日のマウスの皮膚細胞に入れると、細胞の形が変化し、約10日後には色々な種類の神経細胞になった。
 国立成育医療センター研究所の阿久津英憲・生殖技術研究室長は「鍵になる遺伝子がわかれば、どんな細胞もできることがハッキリした」と高く評価。遺伝子の組み合わせを変えれば、神経以外にも様々な細胞を作り出せる可能性がある。
 細胞を受精卵に近い状態に若返らせるiPS細胞を再生医療に使う場合、患者への移植まで最短2か月かかるうえ、腫瘍(しゅよう)ができやすい。今回の方法では若返りは起きていないとみられ、iPS細胞の課題をかなり解決できる一方、細胞を大量に増やせないなどの欠点がある。
 山中伸弥・京都大教授の話「人の細胞でも可能かどうかなど、さらに検討が必要だが、今後の発展次第では(再生医療や創薬に)使える可能性がある」
(2010年1月28日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100128-OYO8T00324.htm


皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換−マウスで成功・米大学
  マウスの皮膚細胞に3種類の遺伝子を導入し、神経細胞に直接変えることに成功したと、米スタンフォード大の研究チームが28日、英科学誌ネイチャー電子版 に発表した。ヒトでも試みており、成功して安全性が確保されれば、パーキンソン病やアルツハイマー病などのメカニズム解明に役立つほか、再生医療に応用で きる可能性もあると期待される。
 山中伸弥京都大教授らは、マウスやヒトの皮膚細胞へ3、4種類の遺伝子を導入し、身体のあらゆる細胞に変わる万 能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」に変えてから、神経細胞に分化させていた。今回の方法は、iPS細胞を経由するより早く、効率良く神経細胞を作れる ほか、iPS細胞のように多様な細胞に変わったり、盛んに増殖したりする能力がないため、がん化のリスクが少ない利点があるという。
 身体の体細胞を遺伝子導入で別種の体細胞に変える研究は、米ハーバード大チームが昨年、膵臓(すいぞう)で消化液を分泌する外分泌細胞を、インスリンを出すベータ細胞に変えることにマウスで成功した例などがある。
  スタンフォード大チームは、マウスの胎児や、成体の尾の皮膚から採取した線維芽(せんいが)細胞に、「Ascl1」と「Brn2」、「Myt1l」の計3 種類の遺伝子をレンチウイルスを使って導入。神経細胞に変え、「誘導神経(iN)細胞」と名付けた。試験管内で、iN細胞同士がシナプスでつながり、機能 することも確認した。(2010/01/28-10:09)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010012800247

気とうつ病
テーマ:検討問題:思考実験・仮説
うつ病の内因については既述した。近代/ポスト・モダン病である。
 しかし、エネルギーが枯渇することを考えると、気が欠如していると見ることもできよう。
 大都市、とりわけ、東京は危険である。「気枯れ」(穢れ)都市である。
 また、メディア・エネルギーを考えると、情感の欠落も考えられる。豊かな情感がないために、活気が出ないのである。

減価通貨は賞味期限通貨:有効期限付き通貨
テーマ:シルヴィオ・ゲゼル『自然的経済秩序』
私は芸術も賞味期限があると思う。もっとも、古典と呼ばれるものは、賞味期限がないだろう。普遍性を獲得しているからである。
 しかしながら、多くの作品は賞味期限切れなのではないだろうか。
 とまれ、私が言いたいのは、やはり、通貨も賞味期限切れがあるということである。通貨に賞味期限を記入すればいいのである。一万円札に、例えば、「賞味期限」、平成23年1月28日と記入してあればいいのである。まぁ、有効期限であるが。

追記:交換価値主義の勘違いは、普遍性とは、Media Pointにあるのに、⇒+1の+1が普遍・一般的と考えていることである。+1とは、身体で言えば、死体である。これは腐敗するのである。あるいは、刺し身である。早く食べないと傷むのである。
 ミイラ崇拝の交換価値主義である。ゾンビ主義である。

五大(地水火風空)
テーマ:検討問題:思考実験・仮説
先に象限と関連させたが、やはり、以前述べたように、+iを風、-iを水、+1を火、-1を地、Media Pointを空とする方がまだ妥当性があるだろう。

凶悪犯罪を防ぐために:サンクチュアリーの建設へ
テーマ:トランス・モダン社会/世界の創造・構築
私は、浮浪者を含めて、一般的な社会から外れた人のためのサンクチュアリーを作るべきだと思う。
 いわば、アウトローのためのサンクチュアリーである。彼らは立ち直れば、凡人以上の能力を発揮するはずである。
千葉大生殺害、カードで現金引き出し容疑で再逮捕
読売新聞 - ‎3 時間前‎
千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され放火された事件で、松戸署捜査本部は27日、荻野さんのカードで現金自動預け払 い機(ATM)から現金を引き出すなどしたとして、住所不定、無職 竪山 ( たてやま ) 辰美被告(48)(強盗 強姦 ...

窃 盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件
時事通信 - ‎3 時間前‎
千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、千葉県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出したとして、窃盗な どの疑いで、住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)=強盗致傷罪などで起訴=を再逮捕した。荻野さんに関する事件で ...

千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
毎日新聞 - ‎6 時間前‎
千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は27日、荻野 さんのキャッシュカードで現金を引き出し盗んだとして、千葉地検が別の強盗傷害罪で同日起訴した住所不定、無職、 ...


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年1月
         
28
           

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,010
昨日:700
累計:4,824,144