小泉路線と麻生自公バラマキ路線とアンチ・小泉路線の三つ巴である。






[PR]



2009年02月19日(Thu)
小泉路線と麻生自公バラマキ路線とアンチ・小泉路線の三つ巴である。
テーマ:麻生内閣とポスト麻生

理論的にはとても「面白い」政局になってきている。小泉路線と麻生自公バラマキ路線とアンチ・小泉路線の三つ巴である。正当なものは当然、三番目のものであり、差異共振性を潜在させている。

首相は小泉氏を処分できるのか? 同調封じに躍起 「欠席」宣言   (1/4ページ)
2009.2.19 21:27
小泉純一郎元首相   小泉純一郎元首相  

 小泉純一郎元首相が、定額給付金の財源に関する特例法案の衆院再議決に欠席する考えを表明したことに対し、政府・与党の幹部や派閥会長らは19日、一斉に批判を展開した。20日、小泉氏の訪露からの帰国を前に、小泉チルドレンら反麻生系議員に造反の動きが広がるのを防ぐためだ。麻生太郎首相は19日、小泉氏が再議決に欠席した場合、処分するかどうか明言を避けた。首相は小泉氏とどう対峙するか、難しい判断を迫られる。(佐々木美恵 坂井広志)

http://sankei.jp.msn.com
/politics/policy/090219
/plc0902192130017-n1
.htm


記者の質問に答える麻生首相=19日夜、首相官邸〔共同〕
首相が小泉氏を批判 「みんなで取った3分の2の議席」
 麻生太郎首相は19日夜、小泉純一郎元首相が定額給付金の財源特例法案の衆院再議決の際、本会議を欠席する考えを示したことに関し「みんなでがんばって取った3分の2の議席だ。小泉氏が(議席を)取ったという話と、定額給付金の話と脈絡が通じていない」と批判した。同時に「最終的に党議で決まったものというのであれば従っていただくのが筋だ」と強調した。首相官邸で記者団に語った。(21:53)
http://www.nikkei.co.jp
/news/seiji/20090219
AT3S1901T19022009
.html

自民党:小泉批判で「中川隠し」 幹部ら党内引き締め

 定額給付金の財源法案を再議決する衆院本会議への欠席を表明した小泉純一郎元首相に対し、政府・自民党幹部が19日、一斉に批判し始めた。当選1回の「小泉チルドレン」などから小泉氏への同調者が出ないよう党内の引き締めを狙ったものだが、中川昭一前財務・金融担当相の辞任問題を早く幕引きしたい思惑も透けてみえる。ただ、中堅・若手の間ではこの日も麻生太郎首相への不満がくすぶり続けた。

 「麻生首相を最高司令官として苦しい戦いをしているときに、元司令官が後ろからバズーカ砲を撃つようなことは厳に慎んでもらいたい」。高村正彦前外相は高村派の会合で、小泉氏のセリフをもじって痛烈に批判した。町村信孝前官房長官も町村派の会合で「正直言って理解に苦しむ。適切に行動してもらえると確信している」と苦言を呈した。

 小泉氏の首相批判の根底には、与党が衆院の議席の3分の2以上を得たのは、自らが主導した05年の「郵政選挙」の結果という思いがある。だが、笹川尭総務会長は記者会見で「自民党員が頑張って勝った。郵政だけで3分の2を取ったのではない。(小泉氏が)党の方針と違えば、それなりの対応をしなければならない」と述べた。河村建夫官房長官も会見などで小泉氏への批判を繰り返した。

 一方、この日の自民党各派の会合では、中川氏の辞任問題には幹部から目立った発言はなかった。津島派の津島雄二党税制調査会長が「先週から今週にかけ、不幸にしてハプニングがあった」と述べただけで、山崎派の山崎拓前副総裁も「不測の事態が次々と発生してくる」と間接的に表現した。

 幹部は「中川問題隠し」で沈静化を図るが、中堅・若手には首相への不信が高まっている。中山泰秀衆院議員は19日、衆院選前の総裁選の前倒し論について「若手はみんなそう思っている。地元に帰ると『もうだめだ』という意見が多い」と明言した。党内の動揺は簡単に収まりそうになく、ある閣僚経験者は「我々は麻生さんがいいと思って支えているわけではない。若い人が騒ぐ気持ちは分かる」と嘆いた。【中田卓二、近藤大介】
【関連記事】

* 小泉発言:「党議には従ってもらう」 麻生首相

http://mainichi.jp/select/seiji
/news/20090220k0000m
010123000c.html



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年2月
19

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:458
昨日:602
累計:4,948,913