橋下知事のルサンチマン的破壊衝動と大阪府崩壊の危機:感覚=想像力=知性の三位一体教育へ向けて






[PR]



2008年10月24日(Fri)
橋下知事のルサンチマン的破壊衝動と大阪府崩壊の危機:感覚=想像力=知性の三位一体教育へ向けて
橋下府知事とは、先にも述べたが、専制・独裁・全体主義的である。医療・福祉・教育・文化への投資は削減するべきではない。
 自由主義をドグマとして捉えていて、公的な社会生活にも、競争原理を適用させて、精神社会を破壊するものとなっている。自由主義とは、当然、個人主義的原理ではあるが、それは、共同体的原理をもつものである。個・差異に基づく共同体原理であるから、自由共同体主義と言ってもいいだろう。
 とまれ、橋下知事は、いったい何を求めているのか。確かなのは、大阪府を破壊することを目指していることである。破壊衝動が感じられるのである。そう、ニーチェ的に言えば、ルサンチマンである。賎民の破壊衝動である。優れたものを破壊したいという復讐欲望である。
 思うに、ルサンチマン破壊衝動は、小泉「構造改革」のときにも、小泉氏にもあったし、日本国民にもあったものであり、また、ネオコンや新自由主義にもあったものである。「小さな政府」はイデオロギーとなるのである。必要な行政をそれを削減してしまうからである。
 とまれ、政治は個の原理、差異の原理に立つ必要がある。個的共同体原理である。それは、トランス・モダンを意味するのである。
 教育とは、個的能力を涵養するものであるから、さらにいっそう充実させる必要がある。そのためには、哲学教育を取り入れる必要がある。また、神話や宗教や民俗の発想も必要である。それは、感覚=想像力=知性の三位一体教育を目ざすためである。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
橋下知事、高校生と熱く議論 財政難訴え「皆で我慢を」

 大阪府の橋下徹知事は23日、府の財政再建策で私立学校への助成を削減したことなどについて、府内の高校生12人と意見交換をした。財政難を訴えて「みんなが我慢しないと借金はなくならない」と熱く語り、府職員が止めるのを制止して、20分の予定を1時間以上延長して「本気トーク」を繰り広げた。

 私学助成の削減案を知り、公立と私立の高校生らが4月に結成した「大阪の高校生に笑顔をくださいの会」が要望して実現した。まず、中学でいじめに遭って不登校になり私立に進んだ女子生徒や、母子家庭で家計を心配する私立の男子生徒らが「安心して勉強させて」と訴えた。すると、知事は「借金してばらまくのは簡単。でも5年後10年後を見据えてみんなで我慢する」「高校には全員がいく仕組みじゃない。(高校とは)別の選択肢もある」と応じた。

 高校生らが「公立は定員があって落ちる子もいる。見捨てるんですか」と詰め寄ると、知事は「義務教育までは平等に扱う。その先は定員があってずっと競争。それが世の中の仕組みだと自覚しないと」と答えた。

 また、無駄な道路整備などでなく教育に税金を回すべきだという女子生徒の話には、知事は腕を組んで聴き入り、「あなたが政治家になって変えればいい」。女子生徒が「それじゃ遅いんですよ」と涙をみせても、「必要か不必要かは最終的に政治判断」と返した。

 次の予定があるため議論を途中で打ち切ることになると、橋下知事は申し訳なさそうに、「次もまたやりましょう」と約束した。

http://www.asahi.com/politics
/update/1023/OSK2008
10230101.html


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
24
 

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:198
昨日:657
累計:4,954,044