検討問題:即非的エネルギーと身体:即非的身体と物質






[PR]



2010年01月09日(Sat)
検討問題:即非的エネルギーと身体:即非的身体と物質
検討問題:即非的エネルギーと身体:即非的身体と物質
テーマ:検討問題:思考実験・仮説
Media Pointで、超越対子(造語)は、即非的エネルギーになり、プラス1で、物質となり、マイナス1で、「ダーク・マター」となる。
 身体と言うとき、先に、物質的身体と精神的身体に分けたが、もっとも、両者は即非的に一体である(即非的身体)。
 そして、自然、生命とは、この即非的身体である。つまり、森羅万象、「精神」(マイナス1)をもつのである。しかし、近代合理主義、唯物論は、プラス1の物質しか認めないのである。そのため、自然は、総合的に認識・理解されないであり、ただ、即非的身体を同一性(物質)の側面から見ているだけなのである。
 遺伝子も、物質的側面であるDNAしか見ていないのである。遺伝子は正しくは、即非的身体であり、マイナス1に遺伝子情報があると見るべきである。
 それは、差異共振的情報であり、多様な波動的情報と考えられる。言い換えると、多様な電磁気(=気)的情報と考えられる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年1月
         
9
           

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:780
昨日:887
累計:4,654,189