『思考実験:⇒-1と⇒+1の関係:近代合理主義は、直接的には、⇒-1(闇現象)を抑圧するのではないのか:アフラ・マズダーは⇒-1のスプンタ・マンユとして、活動態(エネルゲイア)となる』






[PR]



2009年08月23日(Sun)
『思考実験:⇒-1と⇒+1の関係:近代合理主義は、直接的には、⇒-1(闇現象)を抑圧するのではないのか:アフラ・マズダーは⇒-1のスプンタ・マンユとして、活動態(エネルゲイア)となる』
Media Point において、⇒+1と⇒-1が同時生起すると作業仮説して考察を行なう。この二つの力はどういう関係なのか。これまで表裏関係と言ったが、それでは、静的である。⇒の方向がプラスとマイナスなので、両者は対立・対峙するものと考えられる。
 そして、近代合理主義であるが、それは、⇒+1に傾斜しているのであり、⇒-1を抑圧していると言えるのではないだろうか。これまで、-iを抑圧すると考えたが、直接的には、⇒-1を抑圧していると考えた方が、力学的には明晰である。
 そう考えると、西洋文明は⇒+1の理性中心の文明であり、⇒-1を抑圧してきたのである。⇒+1が「光」=「天」=「父」ならば、⇒-1は「闇」=「地」=「母」である。
 だから、当然、力学的バランスから考えて、後者が復権を求めると考えるのは正論である。そして、このとき、Media Point (太極点・即非点)が核心となるのである。
 反動的には、⇒+1に反逆するように⇒-1が作用する。これが、ロマン主義や神秘主義等である。問題は、回帰なのである。同一性傾斜に対して、差異が復権を求めているのである。言い換えると、⇒-1の作用とは、Media Point の復権を意味するのである。作用に対して、反作用がはたらき、根源のMedia Point のバランスへと回帰する志向性があると考えられる。正に、螺旋的回帰である。結局、意味するところは、原光と原闇と光と闇の大即非・共振ではないだろうか。いわば、十字架共振、グランス・クロス・レゾナンスである。
 とまれ、⇒-1の闇領域において、直接的には、差異共振エネルギーが作用すると言えよう。アフラ・マズダー(絶対的善)は、⇒-1の聖なる霊スプンタ・マンユとして、活動態(エネルゲイア)となるのである。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年8月
           
23
         

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:303
昨日:766
累計:4,787,274