モーツァルトの宇宙交響曲(ジュピター):the age of Aquarius






[PR]



2009年02月19日(Thu)
モーツァルトの宇宙交響曲(ジュピター):the age of Aquarius
モーツァルトの交響曲と言ったら、これに止めを刺すだろう。先日、ラジオで最後を少し聴いたショルティがヨーロッパ室内管弦楽団を指揮したものがよかった。
 正に、宇宙的な演奏であった。この曲は、コスモス的である。
 この曲は正に天才を感じさせる。つまり、「天」から流れ来た音楽であるということである。モーツァルトは水瓶座生まれであり、水瓶座の天水を受けていたと考えられる。今や、宝瓶宮(水瓶座)の時代(the age of Aquarius)であり、ますます宇宙の芸術が生まれるであろう。
 因み、同じ水瓶座生まれのシューベルトの交響曲第9番「グレート」も、天才を感じさせる。「天」から生まれた音楽である。
 理論的に言えば、シューベルトはバッハに継ぐ、差異共鳴性をもっているのである。では、モーツァルトとは言うと、ジュピターに関しては、そのポリフォニーはバッハのポリフォニーを感じさせるものである。やはり、差異共鳴性である。つまり、東洋・日本文化的であるということである。
 このようなことは、当然ながら、「御用」音楽評論家は言わないだろう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年2月
19

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:150
昨日:646
累計:4,952,828