俳句






[PR]



2006年11月05日(Sun)
俳句
祭日、好天の今日、公園に散歩し、帰り、護国寺に寄って、詠む。なお、御本尊の如意輪観音の御開帳に遇することが出来た。


http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Gokoku-ji_%28main_hall%29.jpg


護国寺の

烏騒がし

黄の銀杏


御本尊

宝飾あでやか

お洒落なり


如意輪を

宝飾つつむ

艶めかし


桂昌院

三十三仏

髪籠める


ご住職

寺の紹介

まめまめしく


家の柿

こんもり覆い

朱の実かな


帰り道

養生たりぬか

足痛み


参考:
桂昌院
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション , 検索

桂昌院(けいしょういん、1624年 (寛永 元年) - 1705年 8月11日 (宝永 2年6月22日 ))は、江戸時代 の幕府3代将軍 徳川家光 の側室 である。徳川実記に拠れば、父は八百屋仁左衛門(養父は本庄宗利 )、母は鍋田氏の娘。子に5代将軍となる徳川綱吉 。名はお玉。

京都 で産まれる。若い頃は町人たち誰もが、目を奪われる程の美人だったらしい。後に母が関白 二条光平 の家司である本庄資俊 と再婚したため資俊の養女となる。1639年(寛永 16)に御小姓として家光の側室のお万の方 に仕え、その際に春日局 の部屋子として家光に見初められ、家光の側室。1646年(正保 3)に綱吉を産み、1651年(慶安 4)に家光が死ぬと落飾して大奥を離れ、筑波山 知足院に入る。4代将軍徳川家綱 の死後、1680年(延宝 8)に綱吉が将軍職に就くと江戸城 三の丸へ入り、権勢を振るう。男子の生まれない綱吉に対し、帰依していた亮賢 に僧の隆光 を紹介され、生類憐みの令 発令に関わったとされる。ちなみに綱吉の正室の鷹司信子 とは仲が悪かったらしい。

1702年 には女性最高位の従一位 の官位を賜り、藤原宗子という名前も賜った。1705年に82歳で没する。

墓所は東京都 港区 の増上寺


[編集 ] 関連

江戸時代の人物一覧
執筆の途中です この「桂昌院」は、歴史 に関連した書きかけ項目 です。この記事を加筆・訂正 などして下さる協力者を求めています。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%98%8C%E9%99%A2 " より作成

カテゴリ : 1624年生 | 1705年没 | 歴史関連のスタブ項目

護国寺
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション , 検索
本堂
拡大
本堂
月光殿
拡大
月光殿

護国寺(ごこくじ)は、東京都 文京区 大塚五丁目にある真言宗 豊山派の寺院 。徳川綱吉 の母、桂昌院 の発願によって創建された。開山は亮賢 。

近代以降は宮家の墓所(豊島ヶ岡御陵 )が造られた。これは1873年 (明治 6年)、明治天皇 の皇子の死去を機に護国寺境内の東半分が皇族墓地とされたものである。 また茶道 の総本山としても有名である。
目次
[非表示 ]

* 1 文化財
* 2 墓所
* 3 最寄り駅
* 4 最寄りバス停
* 5 外部リンク

[編集 ] 文化財

重要文化財 の本堂、滋賀の園城寺 (三井寺)から移築された書院を持つ月光殿など、多くの文化財を有する。また、大隈重信 ら多くの著名人の墓所としても知られる。

[編集 ] 墓所

* 大隈重信
* 山縣有朋
* 大倉喜八郎
* 池田成彬
* 団琢磨
* 益田孝 (益田鈍翁)
* 高橋義雄 (高橋箒庵)
* ジョサイア・コンドル

[編集 ] 最寄り駅

* 護国寺駅 (東京メトロ有楽町線 )

[編集 ] 最寄りバス停

都営バス

* 都02乙 池袋駅東口 〜東池袋四丁目 〜護国寺〜護国寺正門〜大塚車庫 〜茗荷谷駅 〜伝通院 〜春日駅 〜東京ドームシティ〜水道橋駅 〜神保町 〜一ツ橋
* 上58 早稲田 〜江戸川橋 〜護国寺正門〜千石一丁目 〜上富士前〜動坂下〜根津駅 〜上野松坂屋 (上野広小路 )

[編集 ] 外部リンク

* 護国寺Webサイト

Wikimedia Commons
ウィキメディア・コモンズ に、護国寺 に関連するカテゴリがあります。
執筆の途中です この「護国寺」は、仏教 関連の書きかけ項目 です。この記事を加筆・訂正 して下さる執筆協力者を求めています。 (ポータル仏教 ) Dharma wheel
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E5%AF%BA " より作成

カテゴリ : 東京都の寺 | 真言系仏教 | 仏教関連のスタブ項目



如意輪観音
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション , 検索

如意輪観音(にょいりんかんのん)は、仏教 における信仰対象である菩薩 の一つ。サンスクリット ではCintamani cakra チンタマニチャクラ(中国でチンタ=如意、マニ=宝珠、チャクラ=法輪と訳す。)という。観音菩薩 の変化身(へんげしん)の一つであり、六観音の一つでもある。日本語では「如意輪観音菩薩」、「如意輪観世音菩薩」などさまざまな呼び方があるが、重要文化財等の指定名称は「如意輪観音」となっている。
如意輪観音菩薩像(東大寺金堂)
拡大
如意輪観音菩薩像(東大寺 金堂)

如意輪観音像は、原則として全て坐像または半跏像で、立像はまず見かけない。片膝を立てて座る六臂の像が多いが、これとは全く像容の異なる二臂の半跏像もある。六臂像は6本の手のうちの2本に如意宝珠と法輪とを持っており、これが尊名の由来にもなっている。如意宝珠とは全ての願いを叶えるものであり、チャクラ、法輪は元来古代インドの武器であったチャクラム が転じて、煩悩を破壊する仏法の象徴となったものである。

日本における如意輪観音の作例のうち、大阪・観心寺 本尊像は六臂像の代表作である。6本の手のうち、右第1手は頬に当てて思惟相を示し、右第2手は胸前で如意宝珠、右第3手は外方に垂らして数珠を持つ。一方、左第1手は掌を広げて地に触れ、左第2手は未開敷蓮華(蓮のつぼみ)、左第3手は指先で法輪を支える。兵庫・神呪寺 像、西国札所の園城寺(三井寺 )観音堂本尊像、奈良・室生寺 本堂像、京都・醍醐寺 像などはいずれも観心寺像と同様の六臂像である。

二臂の如意輪観音像として古来著名なものは、滋賀・石山寺 の秘仏本尊像である。飛鳥の岡寺 の本尊像も二臂である。
法隆寺 の隣にある中宮寺 の本尊像は、右脚を左膝に乗せ(半跏)、右手を頬に当てて考えるポーズを取る(思惟)、典型的な半跏思惟像である。この像は古来如意輪観音像と称されているが、造像当初の尊名は明らかでなく、弥勒菩薩 像として造られた可能性が高い。

[編集 ] 関連項目

* チャクラ

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%82%E6%84%8F%E8%BC%AA%E8%A6%B3%E9%9F%B3 " より作成

カテゴリ : 観音菩薩


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年11月
     
5
   

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:478
昨日:602
累計:4,948,933