トンネル効果と無双陰陽原理:粒子はMP共振(共鳴)を起こして、反対側に粒子を生起させるのでは?






[PR]



2013年01月25日(Fri)
トンネル効果と無双陰陽原理:粒子はMP共振(共鳴)を起こして、反対側に粒子を生起させるのでは?
トンネル効果と無双陰陽原理:粒子はMP共振(共鳴)を起こして、反対側に粒子を生起させるのでは?

テーマ:無双陰陽原理/トランス・サイエンス

直観では、粒子とは実は気である。気の本体は陰陽共振である。
 つまり、

陰陽共振⇒MP⇒気⇒粒子

という流れが考えられる。(MPはメディア・ポイントで、超越性と現象性の媒介点、変換点、中枢点である。)
 しかしながら、これらは、同時存在性ももつと考えられる。つまり、(陰陽共振を陰陽と簡略化すると、)

陰陽-MP-気-粒子

(-は同時存在性、並列性を意味するとする。)
 
だから、粒子は、高い位置エネルギーの壁に対しても、壁に存するMPを介して、粒子自身を壁と共振(共鳴)させて、壁の向こう側へと粒子自身のエネルギーを伝えると考えられる。言わば、一種自己転移的である。
 とまれ、言い換えると、トンネル効果には、超越性が関与していると考えられる。つまり、陰陽超越性が働いているということである。
 以上、思いつきである。
 尚、MP共振(共鳴)であるが、これは、PS理論の段階で、海舌氏が説いた考えである。そのときは、Media Resonanceメディア・レゾナンスと呼んでいた。

追記:わかりやすく言うと、粒子とは気であり、また、陰陽霊である。

陰陽霊(陰陽共振)〜MP〜気〜粒子

結局、量子力学とは、気を量子として見ているのであるが、それを物質化しているのであり、当然、陰陽霊やMPは考えられないのである。

追記2:わかりやすくするため、気を気子ないし気素と言うといいかもしれない(追記:気双極子と呼ぶと理論的に明快になるかもしれない。ただし、双極子(陰陽)領域は、内在超越性の領域である。なぜなら、超越的に陰陽共振があり、超越性と現象性との媒介的中間・変換点にMPがあり、そこから不可視の現象としての気と可視的な生命物質現象が発生するからである。つまり、気は内在且つ超越的に陰陽共振、陰陽霊、陰陽をもっていることになる。言い換えると、霊性があるのである。)。気子(気素)が素粒子の本体である。量子力学、物理学は、気子の物質的影としての素粒子を追っていると言えよう。言わば、気子がイデアであり、素粒子は影である。
 しかしながら、気子をイデアというのは少し問題がある。何故なら、イデアは陽霊に関係し、陰陽霊(陰陽共振)自体ではないからである。
 しかしながら、見方を変えて、気子をイデアということは可能である。そうすると、陽霊は観念、あるいは、超越論的観念になるのではないだろうか。
 思うに、陰陽をこれまで、超越性と呼んできたが、意外に超越論性かもしれない。これは検討問題である。

追記3:陰陽霊(陰陽共振、簡単に陰陽)であるが、それは、超越性なのか、超越論性なのか、哲学(哲科学)的問題がある。
 以上では、陰陽霊は超越性として捉えている。しかし、人間認識・存在を考えると、それは、超越論的に存すると思う。
 この齟齬をどう解決したらいいのか。
 具体的に考えよう。気は直感できるものであり、少なくとも、内在的である。
 しかし、同時に、物質を超越しているから、超越性を帯びている。故に、内在超越性である。
 しかし、超越性の根源は陰陽共振(陰陽霊)である。それは、しかしながら、認識・存在的には、一種、超越論的である。つまり、陽霊は純粋悟性であり、陰霊は、いわば、純粋感性(造語)である。
 ここで、現時点での、作業仮説をざっくりと言うと、結局、内在超越性という概念は、結局のところ、超越性と超越論性の区別を不要にするということだと思う。つまり、内在的になると、もはや、超越性は超越性ではなく、超越論的になるということだと思う。
 これでいちおう解決したこととする。
 

参考:
トンネル効果【トンネルこうか】

* トンネル効果 【tunnelling effect】

2種類の金属 の間に薄い絶縁 物の層(障壁 )を挟み,両端 に電圧 を印加 するとき,絶縁層の厚さがきわめて薄く,ナノメートル(nm)の桁になると電流 が流れるようになる現象 .不純物 濃度 が比較的高い半導体 材料 を用いてpn接合をつくらせると,遷移 領域 (上の障壁に当たる)が10nmほどでもトンネル効果によって電流が流れるようになり,順方向 に負性抵抗 を生じる.これは江崎玲於奈(当時 は東京通信工業(ソニー の前身 ),後に筑波大学 学長 )の発見 になり,このpn接合はエサキダイオード と呼ばれている.

http://kotobank.jp/word/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C

第6章 トンネル効果
www.phys.aoyama.ac.jp/~w3-furu/lecs/QMA2004/08.pdf - キャッシュ
6-1 トンネル効果とは ... 位置エネルギーの壁を越えて. 別の場所に移動ができる。 →
トンネル効果. 具体例. • 金属中の電子の運動. 1 原子の中での電子. の運動. 1 原子の
... しかし、トンネル効果によって、量子力学的にある原子から別の原子に飛び移. り可能 ...





「藤原氏=唐」が日本父権民族か?:三つの母権民族の融合である原日本を支配した父権民族とは何か

テーマ:二つの日本民族:母権と父権:日本古代史

以下の「藤原氏=唐」(八切止夫やぎりとめお氏の説)が真実なら、私が探していた日本父権民族とは、唐の民族である。これが、三つの母権民族(縄文民族、弥生民族、ツングース系民族)の融合である原日本を支配したのであり、いまだに、父権民族が日本を支配しているのである。
 塀酷に屈従している政権は、この父権民族の末裔と考えられる。

追記:三つの母権民族に、海洋民族を加えることができるだろうから、少なくとも四つの母権民族となる。また、そこにケルト系民族が入りそうである。ケルト系民族は、海陸両面から日本に入ってきた可能性がある。おそらく、ツングース系民族に混じっていたのかもしれない。だから、ツングース系遊牧民族複合体と見るべきかもしれない。
 もし、ケルト系民族をカウントすれば、五つの母権民族となる。

追記2:私の作業仮説では、日本父権民族は、ユダヤ民族(失われた十支族)と中国系の民族であった。だから、ユダヤ民族も入れて考えたい。
 直観では、日本父権主義において、現実主義は中国系父権民族から、攻撃性はユダヤ民族から、来ているのではないだろうか。
 

1.
日本を実質支配した「藤原氏=唐」が、幅24mの古代道路を作った その2 ...
www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=272439
23 時間前 ... その1に続く. こうした古代道都が作られた背景は、国家意志の伝達や物流だけではなく
、当時の国際社会情勢も考慮すべきであろう。 日本は、唐と新羅の連合軍と戦う百済を
軍事支援したが、白村江の戦い(663年)で百済・日本軍は惨敗した ...
2.
日本を実質支配した「藤原氏=唐」が、幅24mの古代道路を作った その1 ...
www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=272438 - キャッシュ
1 日前 ... 今まで、日本の古代道路(奈良・平安時代)のイメージは、細々とした道と思っていたが、
近年の研究で「平均的に幅12メートルもある舗装された道路(地方では 6〜12 m 、都
の周囲では 24〜42mに及ぶ)が、日本全国に総距離実に6300キロ ...


八切止夫 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/八切止夫 - キャッシュ - 類似ページ
メインページ改訂の予選投票を実施中です。投票期間:12月20日(金)23:59 JST(20日
14:59 UTC)まで。投票資格:投票ページ参照。 八切止夫. 出典: フリー百科事典『
ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内、 検索. Question book-4.svg. この記事は
検証 ...

お奨め、八切止夫史観を通した日本史の見つめ直し ぷち熟女
www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/138.html - キャッシュ - 類似ページ
お奨め、八切止夫史観を通した日本史の見つめ直し http://www.asyura2.com/0601/
holocaust3/msg/138.html 投稿者 ぷち熟女 日時 2006 年 5 月 27 日 21:34:17:
WgkZZjZT3HifU. (回答先: 日ユ同祖論について 投稿者 愛国心を主張する者ほど
売国奴 ...

八切止夫作品集
www.rekishi.info/library/yagiri/ - キャッシュ - 類似ページ
八切止夫作品集. 読む, 登録番号, 作品名.

奴隷日本人秘話 - 八切止夫作品集
www.rekishi.info/library/yagiri/scrn2.cgi?n=1068 - キャッシュ - 類似ページ
1068 八切日本史 4. 奴隷日本人秘話 日本人が戦国時代に奴隷に売られて、男は印度
から馬来半島方面のポルトガル領の植民地に、容色のよい女は、魔女裁判によって多く
の女性を焚殺したヨーロッパへ送られていたことは、あまり知られていない。しかし、 ...

耶止説夫時代の八切止夫氏 - So-net
www010.upp.so-net.ne.jp/ya-fuian/ - キャッシュ - 類似ページ
“耶止説夫時代の八切止夫”をめぐって. このホームページ「耶止説夫時代の八切止夫氏
」の内容は極めて煩瑣な事柄を述べなくてはならないので、記述を基本的に“箇条書き
形式”、“項目形式”にさせていただきました。さっそくこの前書きからこの方針でいこうと ...

「本能寺の変」は銀本位制と金本位制との争いという発想 (八切止夫論へ ...
www.asyura.com/09/reki02/msg/564.html - キャッシュ
2011年10月16日 ... 八切止夫氏の「本能寺の変」論とは何だろうか? ... また、鈴木眞哉・藤本正行共著『
信長は謀略で殺されたのか』(2006.02)でも八切止夫氏が真犯人としたのも家康で、
齋藤内蔵助に依頼して信長を殺させたとしている≠ニ八切説を総括して


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2013年1月
   
25
   

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:443
昨日:564
累計:4,604,391