PS三角錐理論と無双PS原理:前者は凸=光=陽だけに関わり、凹=闇=陰を欠いていると思われる






[PR]



2012年11月02日(Fri)
PS三角錐理論と無双PS原理:前者は凸=光=陽だけに関わり、凹=闇=陰を欠いていると思われる
PS三角錐とは、結局、

凸*凹⇒a + bi + cj + dk 

or

凸*凹⇒+1 + i + j + k

における凸の四元性を意味すると考えられる。
 そこには、凹という他者、不連続的・絶対的差異・他者が欠けていると思われる。凸の光=陽のみの世界を説いていて、凹の闇=陰の世界をまったく欠いているように思われる。
 つまり、自己同一性あるいは物質の世界を公式化しているのであり、差異共振の世界、太極陰陽世界はまったく表現されていないと思う。
 とまれ、後でよく検討したい。
 

• 三角錐を発見するのは楽しい (0)

契機モデル を三角錐にする

http://www.c-player.com/ad00178/thread/1100111504367

の続きです。

存在の様式



http://www.c-player.com/ad00178/thread/1100111517979

• 認識のリサイクル モデル の応用 (0)

• 知の脱構築 のダイナミズム (運動) (0)

• 契機モデル を三角錐にする (0)

• 存在の様式としての契機モデル (0)

• 普遍と一般と個別の三角形 (0)

• 睡眠と覚醒を三角錐リサイクル として構成できるか? (0)

シムダンス 「四次元 能」



マクスウェルの悪魔は三角錐を構成する
http://www.beach.jp/circleboard/ad00178/topic/1100200019375

シムダンス「四次元能」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年11月
        2
 

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:757
昨日:826
累計:4,713,395