陰陽とコスモス:太極と12の数字:内的宇宙(太極宇宙)の投影・反照としての外的宇宙






[PR]



2012年10月28日(Sun)
陰陽とコスモス:太極と12の数字:内的宇宙(太極宇宙)の投影・反照としての外的宇宙
画像は以下を見られたい。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11390651682.html

以下は興味深い彫刻である。
 問題は12という数字が生まれた力学である。

追記:思いつきでは、上卦の三元性は、それぞれ、陰陽(2)をもつので、3×2=6、下卦も同様に、3×2=6である。
 例えば、上卦を半円として、6分割する、同様に、下卦を半円として、6分割する。これで、合わせて、円で、12分割されるということになる。
 しかし、これは、まだ、力学的には、あいまいである。

追記2:先に述べように、陽には陰の丸があり、陰には陽の丸があり、これをそれぞれ、陽陰点、陰陽点と呼んだ。
 ここにおいて、傾斜力学が存すると思う。陽極における陰と陽の傾斜、陰極における陰と陽の傾斜、そして、太極における陰と陽の傾斜、これらの傾斜はそれぞれ、特異なものであり、また、それぞれ、同等の傾斜力学をもつと思われる。
 この傾斜力学が均等に作用して、半円を六等分割、もう一つの円を六等分割し、結局、円では、十二等分割するということではないだろうか。
 それで、十二支、占星術ならば、黄道十二宮の星座が説明できるのではないだろうか。
 そう、外的な宇宙は、内的宇宙(陰陽宇宙)の反映に過ぎないと言えよう。

resurrectionのブログ

陰陽と十二支の彫刻

クリックすると拡大する。

陰陽 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E9%99%BD


resurrectionのブログ



resurrectionのブログ


http://plaza.rakuten.co.jp/saga1221/diary/200909010000/


resurrectionのブログ


http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/74518/m0u/


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年10月
 
28      

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:977
昨日:1,974
累計:4,688,845