同一性と物質:植物の差異共振と人間の場合の二重差異共振






[PR]



2011年12月11日(Sun)
同一性と物質:植物の差異共振と人間の場合の二重差異共振
これも既述済みだが、復習である。
 凸i主導性は差異凹iに自己反射(投影)して、同一性自己を形成するのである。これは、物質的自己(自我)である。
 しかし、人間以外はどうだろうか。例えば、植物の場合は。
 これは人間と同様に、凸i主導性があり、それで物質体が形成されると見ていいのではないだろうか。
 しかしながら、植物の場合は自我凸iはないから、少し視点を変える必要がある。
 先に述べたように、MP1(虚軸の原点)で差異共振(氣、エーテル体、生命力)が形成される。そして、これが、media pointから螺旋状に物質的生命体を形成すると考えられるのである。Vector Modeである。
 ここでは、人間の場合のように、凸i主導性はないと考えられる。
 人間の場合は、

(凹i/凸i)*(凸i/凹i)⇒凸(+1) ・・・ A

だと先に述べた。これを展開すると、

(凹i*凸i)/(凸i*凹i)⇒凸(+1) ・・・ B

となるのではないだろうか。(参考:
超越的存在とプラトンの善の太陽:マニ教の光とmedia point twilight (12/04)
http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1768.html)
 今は作業仮説であるが、凹i*凸iが自己性をもたらし、
凸i*凹iが物質性を導くということではないだろうか。
 単に植物の場合とは異なり、人間の場合は、二重の差異共振が関係していると思われるのである。
 思うに、Aの式の方が明快であろう。凹i/凸iは物質志向であり、凸i/凹iは精神志向であるように思える。
 Bの式で見ると、凹i*凸iが精神志向であり、凸i*凹iが物質志向であるように思える。
 とまれ、人間の場合、植物と異なるのは以上のような屈折が方程式に入るからではないだろうか。
 思うに、私が言う人間における(連続的)同一性志向とは、A式では、凹i/凸iであり、B式では凸i*凹iであると思われる。
 それに対して、差異志向(精神志向)はA式では凸i/凹iであり、B式では凹i*凸iであるように思えるのである。
 今はここで留める。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
11

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,102
昨日:1,086
累計:4,648,527