S理論と「わたし」の解体:個とは何か






[PR]



2009年07月26日(Sun)
S理論と「わたし」の解体:個とは何か
PS理論から見ると、「わたし」は解体するが、その代わりに、Media Point的基底が残る。それは、いわば、原自己と原他者との極性様態である。「わたし」は、原自己と原他者との極性に還元されるのである。これは、フッサールがノエシス・ノエマと呼んだものに近い。ただし、フッサールは、原自己と「わたし」との区別が明確ではなかったように思われる。
 そう、言い換えると、「わたし」は、量子論的様態に還元されてしまうのである。言い換えると、「空」の様態に還元されるのである。(そして、先の差異共振資本主義の考えに戻ると、資本主義も「空」に還元されると言える。いわば、「空」としての資本となるのである。ここから、差異共振資本主義、トランス・モダン資本主義が生起すると言える。)
 問題は、「空」と個との関係である。「わたし」は還元されて、個となるが、この個は、+iであり、また、「空」であるのではないだろうか。愚樵氏的に言えば、+iが自由であり、「空」が自在となろう。
 今はここで留める。

追記:つまり、「わたし」は仮象となるのである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
26  

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:597
昨日:544
累計:4,625,743