快感の問題:太陰の突き上げと快感と気的身体理性:酔いの快感から気的快感へ






[PR]



2013年08月02日(Fri)
快感の問題:太陰の突き上げと快感と気的身体理性:酔いの快感から気的快感へ
快感の問題:太陰の突き上げと快感と気的身体理性:酔いの快感から気的快感へ

テーマ:健康&治癒:森気浴:医食同源:小食菜食

後で検討したい。
 人間は快感を求めるが、その方法が問題である。
 私の場合、体調が悪くなり、酒が飲めない状態となり、去年12月から断酒の状態に入った。また、去年10月から森気浴を始めた。断酒後、森の気に触れる快感を積極的に求めたり、また、気的に気持ちのよい菜食をするようになった。
 酒の酔いの快感ではなく、気的快感を求めることにチェンジしたのである。
 当然、体調がよくなり、活力がとてもついたのである。
もし、去年体調が悪くならなかったら、酒を飲み続けていただろう。酔いの快感から気的快感へのチェンジが気的身体理性的にできれば、理想的であるのだが。

追記:太陰の突き上げについて触れていないが、知・感・気の三位一体の太陰を作業仮説して言うと、当然、太陰の突き上げには、感(感性)と気が含まれるので、快感という原理は根本的と考えられる。また、知があるので、感性・気的快感に留まらない。

追記2:そう、うつ病のことにも言及しようと思ったのである。
 うつ病はハイパー自我病の面が強いと思う。太陰の突き上げを救い上げていず、抑圧していると思う。太陰が元気をもたらすのである。太陰を肯定するような心的形成が必要と考えられる。





シュタイナー霊学のアストラル体とは何か:気と感情:根源知と感性と気の三位一体としての太陰

テーマ:太陰イデア論:哲学的超科学理論(仮説) 検討問題である。


一言言うと、太陰の心(霊、スピリット)というとき、そこには、いわば、元識、原識がある。これまで、感識と言っているが。
 元識には、根源知がある。そして、それは、感性(感情、情感、感受性)も入る。
 しかし、私は太陰の心の気波動という言い方をしている。当然、太陰に気を見ているのである。
 つまり、太陰心(霊、スピリット)は、根源知、感性、気を内包していることになる。三重相であるが、相互貫入していよう。
 しかし、根源知は感性でもあり、また、気でもあるように思う。いわば、三位一体である。知と感と気の三位一体である。
 今の段階ではそう作業仮説しよう。 

追記:いわゆる、知情意(知性、感情、意志)であるが、太陰三位一体(知性ー感性ー気)と通じるように思う。
 プラトンは真善美であるが、真は知、善は気、美は感性となるだろう。

参考:
心の気の「量子力学」:心の気の「物理学」
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11580813143.html

参照:以前(約1年3ヶ月前)、以下のようなことを言っていた。
PS理論とシュタイナー精神学:自我とアストラル体とエーテル体と物質 ...

PS理論 とシュタイナー 精神 学:自我 とアストラル体 とエーテル 体と物質 :超越軸と虚軸と実軸の3D 世界

テーマ :シュタイナー 精神 学

以前、本件について比較 論を行なったが、PS理論 から シュタイナー 精神 学を言わば、取り込みたい。

 今は直観 で述べると、



自我 =凸i ・・・ ・・ 純粋 悟性、外的感覚 、空間 、電磁波

アストラル体 =凹i ・・・ ・・ 感情 、欲望、内的感覚 、時間 、(重力波 )

エーテル 体=凸(+1) ・・・ ・・ 生命 、氣、超光、自然 、宇宙

物質 =凹(−1) 

以上のようになるが、それらはガウス 平面に位置付けられている。

 問題は、超越軸z軸の意義である 。それらは、いわば、神霊の領域 であり、感覚 的には、基本的には感知できない領域 である 。

 思うに、カント 哲学 の純粋 理性の領域 に近いが、端的にはそれを超えている。何故なら、純粋 理性とは、純粋 悟性と超越性との境界 に存すると考えられるから である 。超越軸と虚軸の交差するmedia point に存すると考えられる。

 しか しながら、純粋 理性は、その力学 を単にパラドックス である アンチノミー に限定していると考えられるのである 。もっと も、この点は先になるが、厳密に検討 したいと考えている。

 とまれ、超越軸z軸は神霊領域 であり、所謂 、霊界 というもの は、ここに存することになる。他界 、異界、あの世 、彼岸 、天国 ・地獄 、等はそこに存すると言えよう。

 そのように見ると、人間 の魂、霊魂 soul-spirit である が、それは、自我 である 凸iとアストラル体 の凹iの共存 に基本的には存するだろうが、所謂 、生きている間は、実軸x軸(現象界)に存しているが、死んだとき 、あるいは、生まれる以前(前世 )は、そこから 脱して、純粋 に虚軸y軸に回帰 し、また、さら に、media point 化して、超越軸z軸(霊界 )に帰還するのではないだろうか。

 虚軸y軸はmedia point を介して、永劫の情報 を保持しているのではないだろうか。個的霊魂 の情報 のアーカイブ のようなもの ではないだろうか。すると、それは、オカルティストの説くアカ シャ年代 記akashic records(アカシックレコード - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

)に相当するだろう。

 そして、死後の浄化が超越軸z軸と虚軸y軸とのmedia point で為されて、霊界 への復帰するのではないだろうか。

 以上、思考実験 、作業仮説である 。
http://d.hatena.ne.jp/antares/20120505

エーテル体とアストラル体 - protophilosophy(タイトルタグ) - のブログ
protophilosophy.noblog.net/blog/g/10483787.html - キャッシュ - 類似ページ
2008年1月23日 ... 人智学のシュタイナーは、人間を1.自己(ichが自我と訳されているが、自己が正しいと
思う)/2.アストラル体/3.エーテル体/4.物質身体の四層に分けている。
プラトニック・シナジー理論から見ると、自己認識方程式(+i)*(-i)⇒+1の左辺に ...




私は憐人形眠や春師恩を飲んだことがある:手術後と不眠症のとき:断酒と気的身体理性(森気浴)で治癒
テーマ:病気哲学:心のカオスとコスモス:心アート
◆ 2013/07/27(土)2 またサーバー停止にするの毛?>サーバー会社
↓ これが原因で、再度サーバー停止になる可能性が大だって夜〜〜 ↓
↑ 「消せ!」と言われたら消しまっせ〜。けど、牛〜全国のブロガーが拡散しちまいました夜〜www ↑
上の表↑と、下の表↓、ワクの感じが違うでしょ? これは「削除対策」と「表のデータをアメリカのサーバーに送った」ためです。はい。

クスリの表を公開したのがサーバー停止の理由だったのですがー、
すんげ〜大勢のヒトから「一部だけでも見せろ!」という電話が鷲に殺到したので、ほんの一部を後悔しながら公開したのが上と下の表。

「これで、また来週早々にサーバーが止まるぞ!」
と言って来るシトもいますがー、サーバーを止められたら止められたで、また何かが分かってくるので、それはそれで面黒いのです。はい。
あ、このサイトが見られなくなってもー、
・ http://grnba.secret.jp/iiyama/  (第1ミラーサーバー)
・ http://grnba.web.fc2.com/  (第2ミラーサーバー)
と、別の二つのサーバーで見られます。
「お気に入り」に入れてブックマークしておいてください寝!>皆の衆
これから、殺すか?殺されるか?の闘いが実況で見られますから…。

つーのは…、
クスリを飲んだシトは廃人になるまである。クスリが売れないと製薬会社は大困り…。
当然、製薬会社にとってクスリの害毒を大宣伝する飯山一郎は憎き敵となる。

とにかく、
上と下の表に載ってるクスリは麻薬!ですからー、クスリの名前を知っているヒトと、知らないシトでは、人生にすんげ〜差がでてきます。
だから、みんな! メモするか、コピーしておこ〜寝!

そして、全国のブロガーの皆さん、上と下のクスリ(麻薬)の表、派手に拡散してください。人助けになりますから…。
いじょうです。 ピンチをチャンスにしましょ!

◆ 2013/07/27(土) 自由な民主主義国家&法治国家、ヌッポン万歳!
↓ こんな資料を強引に削除させる勢力が日本にはいる… ↓
■向精神薬
リタリン 10T \20000
■精神賦活剤
ベタナミン 10mg \1500/st
ベタナミン 50r \4000/st
■睡眠導入剤
ハルシオン 0.25r \2000/st
レンドルミン 0.25r \2000/st
グッドミン 0.25r \1800/st
サイレース 2r \3000/st
ロヒプノール 2r \3000/st
エリミン 5r \3000/st
マイスリー(10t) 10r \3000/st
アモバン 10r \2500/st
ユーロジン 2r \2000/st
■精神安定剤 / 抗不安薬
ベゲダミンA \2500/st
ヒルナミン 25r \2000/st
セレネース 0.75r 1500/st
ウィンタミン(20t) 12.5r \3500/st
リスパダール1mg1シート1500円
デパス(10t) 0.5r \1500/st
デパス(10t) 1r \2000/st
レキソタン 2r \1200/st
レキソタン 5r \1500/st
ソラナックス(10t) 0.4r \1500/st
ソラナックス 0.8r \2500/st
メイラックス 2r \2000/st
ワイパックス 0.5r \1500/st
ワイパックス 1r \2000/st
セディール10r \1000/st
■抗うつ剤 (SSRI)
パキシル(10t) 10r \2000/st
パキシル(14t) 10r \2800/st
ルボックス(10t) 25r \1500/st
ルボックス 50r \2000/st
■抗うつ剤 (SNRI)
トレドミン 25r \1500/st ■三環系抗うつ剤
トリプタノール 25r \500/st
アナフラニール 25r \500/st
アモキサン 25r \500/st
■四環系抗うつ剤
テトラミド(21t) 10r \2500/st
テトラミド(10t) 30r \1800/st
■非定型抗精神病薬(SDA)
リスパダール 1r \1500/st
リスパダール 2r \2500/st
■うつ病・うつ状態の治療薬
ドグマチール 50r \500/st
スルピリド 50r \200/st
ベタマック 50r \250/st
ベタマック 100r \500/st
■抗てんかん剤
デパケンR 200r \800/st
※手渡し(新宿)可
※バラ売り可。少量取引歓迎
↑ 昨日、鷲のメイン・サーバー停止されたが、その理由となった資料の一部。 ↑
3年半も前にアップした「クスリ関係の資料」である。
「その資料を削除せよ! さもなくばサーバーは永久に停止する!」
こう脅され、鷲は、やむなく、「クスリ関係の資料」を消したのでR。「やばいサイト みたいなのでビビりました 」
こんな↑書き込みが、ツイッターや掲示板に書かれた。

たしかに「やばいサイト」だ。
向精神薬や抗うつ剤が麻薬のごとく売買される市場がある!という証拠なのだから…。だからこそ、鷲は、その「やばいサイト」の丸ごとコピーを証拠資料として残しておいたのだ。

向精神薬や抗うつ剤は「麻薬のごとく」ではなく、実質的に麻薬そのものなのだが…、その麻薬市場がある!と、鷲は証拠を残しておいた。
「ソレは駄目だ!許さん!削除させろ!」
とサーバー会社に迫った『第三者機関』。この「機関」に逆らうと、豚でもないコトになる!こー考えたので、サーバー会社は、何の前触れもなく、突然いきなり鷲のサーバーを停止にしたのだろう。

「いや!飯山一郎の医療や製薬資本に対する批判があまりに厳しいので、『Eー加減にしないと表現活動が出来なくなるぞ!』 という脅迫と前触れなの鴨夜」
という意見もあった。この意見を言ってきたヒトには…、
「オドシなんかにビビるよーな飯山一郎ではない象!」
とUー本音は言わなかったが…(爆)

向精神薬や抗うつ剤や精神安定剤は実質的には麻薬そのものだ!というのは、すさまじい禁断症状がでている患者がいて、彼らが豚でもなく高額のクスリを買っている!買わされている! その証拠を消せ!とは…。

医者は凄まじい禁断症状がでることが分かっていても軽々に向精神薬や睡眠薬を処方する…鼠〜現実。
1回服用させれば、患者は確実にリピーターになるし、継続的に儲けられる…鼠〜算術。
こーして、この民族は狂っていくのです。
クスリを飲みながら、放射能を浴びながら、ソレを吸い込みながら、食べて応援しながら…。ながらえるはずありませんが…。
ま、いくとこまでいってくらはい!
飯山一郎のLittleHP


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2013年8月
        2

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:407
昨日:3,381
累計:4,870,677