INNOVATION OF PHILOSOPHY: GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience - 2009/07/28

GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience:思えば、2004年9月「海舌」氏とブログ上で遭遇し、不連続的差異論が誕生しました。その後、仮説・理論は紆余曲折的に変転しました。現時点2015年では理論名はGP陰陽哲理学です。




[PR]



2009年07月28日(Tue)▲ページの先頭へ
ミトコンドリアとは何か:原細胞とミトコンドリアの差異共振としての細胞
エネルギーを水素と酸素を反応させて産み出すミトコンドリア、これは、植物の光合成と並ぶ、生命のエッセンスの一つであろう。
 また、DNAが母系・母性・「母権」というのも意義深い。PS理論の中核であるMedia Pointは母系・母性・「母権」的と言える。(マトリクスという発想も、Media Pointと関係しよう。)
 後で余裕のあるときに検討したいが、今、思いつきを言えば、水素と酸素の結合は、差異共振であり、エネルギーを生む(⇒+1)。このエネルギーを必要とする原細胞がある。
 しかしながら、思うに、ミトコンドリアの方が先行しているのではないのか。それから、原細胞が生まれるのではないのか。つまり、(+i)*(-i)⇒+1の+1が原細胞となるのではないだろうか。そして、+1が持続するには、⇒+1のエネルギーがいるのではないのか。
 思うに、正確に言うと、エネルギーは、⇒ではないのか。後で検討したい。

***************

2 ミトコンドリアとは

 ヒトや動物の細胞の中で、エネルギーを作り出しているのがミトコンドリアという細胞内小器官です。細胞内の発電所にたとえることができます。ミトコンドリアは、およそ千分の1?くらいの大きさの球形あるいは細長い棒状の粒子で、1個の細胞の中に数百個あります。ミトコンドリアは、外膜と内膜という2枚の膜によって細胞質から隔てられています。太古の昔、原始細胞の中に、呼吸能力のある細菌が入り込んで、共生を始めたのがミトコンドリアの起源であると考えられています。

3 ミトコンドリアの働き

 ミトコンドリアは、食べ物から取り出された水素を、呼吸によって取り入れられた酸素と反応させて、その時に発生するエネルギーを使ってATP(アデノシン三リン酸)という物質を合成します。ATPは、神経細胞が興奮したり、筋肉が収縮したり、肝臓が物質を合成したりする時に消費されます。電気を貯められないのと同じように、大量のATPを細胞内に貯めておくことはできません。そこで、ATPの必要量に応じて、ミトコンドリアは水素や酸素をすみやかに反応させたり、あるいはゆっくり反応させたりして、呼吸の速度を調節しています。運動をすると呼吸や心拍が激しくなり、休むと次第におさまります。これはミトコンドリアの活動を反映しているのです。

4 ミトコンドリアの成り立ち

 ミトコンドリアを発電所にたとえると、水素と酸素を反応させるエンジンが「電子伝達系」で、電子伝達系によって駆動される発電機が「ATP合成酵素」です。エンジンと発電機の設計図は、ミトコンドリアの中のDNAと、核の中のDNAに分かれて保存されています。エンジンと発電機の主要な部品の設計図は、ミトコンドリアDNAの中に書かれており、ミトコンドリア自身の蛋白合成装置によって作られます。その他の部品の設計図は、核のDNAに書かれており、そこから読み出され、細胞質の蛋白合成装置によって作られ、ミトコンドリアの中に運ばれてきます。二つの系統の遺伝子産物が組み合わされ、エンジンと発電機ができあがります。
http://www.tmig.or.jp
/J_TMIG/kouenkai/koza
/62koza_3.html
ミトコンドリア遺伝子と長寿

財団法人岐阜県国際バイオ研究所
遺伝子治療研究部長  田中 雅嗣



ミトコンドリア
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション , 検索
ミトコンドリアの電子顕微鏡写真。マトリックスや膜がみえる。

ミトコンドリア(mitochondrion pl. mitochondria)は真核生物 の細胞小器官 である。二重の生体膜からなり、独自のDNAを持つ。酸素呼吸 の場として知られている。ヤヌスグリーン によって青緑色に染色される。




ミトコンドリアDNA
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション , 検索

ミトコンドリアDNAとは、細胞小器官 であるミトコンドリア 内にあるDNA のこと。ミトコンドリアが細胞内共生 由来であるとする立場から、ミトコンドリアゲノムと呼ぶ場合もある。
概要 [編集 ]

ミトコンドリアDNA は、ミトコンドリア の持つたんぱく質 などに関する情報 が主に含まれており、ミトコンドリアが分裂する際に複製 が行われる。ミトコンドリアに必要な情報の一部は核 DNAに含まれており、ミトコンドリアは細胞 の外で単体では存在できない。また逆に細胞が必要とするエネルギー を酸素 から作り出せるのはミトコンドリアの働きによっており、細胞それ自体もミトコンドリアなしには生存できない。これらのことはミトコンドリアが細胞内共生 由来であるという仮説 の傍証となっている。

一般にミトコンドリア病 と呼ばれるミトコンドリアの異常 によって起こる疾病 も、ミトコンドリアDNAの異常に起因するものと、核DNAの異常に起因するものとがある。 ミトコンドリアDNAの遺伝子 多型は、肥満 しやすさの個体 差に関係していると考えられている。




   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
28  

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:278
昨日:828
累計:4,788,077