INNOVATION OF PHILOSOPHY: GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience - 2009/03/11

GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience:思えば、2004年9月「海舌」氏とブログ上で遭遇し、不連続的差異論が誕生しました。その後、仮説・理論は紆余曲折的に変転しました。現時点2015年では理論名はGP陰陽哲理学です。




[PR]



2009年03月11日(Wed)▲ページの先頭へ
満月と犯罪:月のMedia Pointから発出される「ダーク・エネルギー」?
今日3月11日は満月である。以下の虐殺事件は、満月直前か満月時の事件である。以前、ある本で、満月のとき交通事故や犯罪が多くなるというデータが提示されていた。
 今晩、満月を見たが、なにか、粉のような月光であるが、見て思ったのは、月からは、独特の超越エネルギーが発出されているのではないのかということである。もちろん、引力があるがそれ以外の波動エネルギーである。月の Media Pointから発出されている「ダーク・エネルギー」である。それは考えられうるのである。この点は後で検討したい。

参考:読んだのは以下の本である。きちんと客観的データに基づいて仮説しているのである。
月の魔力―バイオタイドと人間の感情 (単行本)
アーノルド・リーバー (著), 藤原 正彦 (翻訳), 藤原 美子 (翻訳)


03月11日 (水曜)
月齢
14.51 Moon
潮汐
大潮
月名(旧暦日)
満月
(十五夜)

http://koyomi.vis.ne.jp
/directjp.cgi?http:
//koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm
こよみのページ

ドイツ南部の中学校で乱射、15人死亡
AFPBB News - ‎55 分前‎
ドイツ南部ウィネンデン(Winnenden)の Albertville Realschule中学校前に立つ警察官(2009年3月11日撮影)。(c)AFP/DDP/MICHAEL LATZ 【3月11日 AFP】(一部更新、写真追加)ドイツ南部バーデン・ビュルテンベルク(Baden-Wuerttemberg)州シュツットガルト(Stuttgart) ...

中学校で元生徒が銃乱射、11人死亡…独南部
読売新聞 - ‎1 時間前‎
【ベルリン=中谷和義】ドイツ南部バーデン・ビュルテンベルク州ウィネンデンで11日午前9時半(日本時間午後5時半)ごろ、戦闘服に身を包んだ男がアルベールビル実業中等学校に侵入して銃を乱射した。 DPA通信によると、生徒ら11人が死亡、多数が負傷した。 ...

学校で銃乱射、11人死亡=17歳の元生徒の犯行か−独
時事通信 - ‎37 分前‎
【ベルリン11日時事】ドイツ南部バーデン・ビュルテンブルク州ウィネンデンの実業中学校で11日午前(日本時間同日夕)、男が銃を乱射した。独メディアによると、生徒9人が死亡し、負傷者も出ている。男は逃走中にも発砲して、2人が死亡し、犠牲者は計11人となった ...

米アラバマ州で銃乱射、9人死亡 容疑者は自殺
(CNN) 米南部アラバマ州の2カ所で10日、男が銃を乱射し、男を含む少なくとも10人が死亡した。同州当局者が明らかにした。(CNN.co.jp)
[記事全文]

◇同じ話題の記事
・ 米南部アラバマ州で男が銃乱射、移動しながら9人殺害 - 読売新聞(3月11日)
・ Ala. gunmen kills 9, himself in shooting spree (英語) - 記事下方に動画へのリンク。Yahoo! NEWS(3月11日)

・ アラバマ州の位置 - Yahoo!地図

◇過去の主な事件
・ 銃による凶悪犯罪 - 関連情報エリア
ニュース

* 米アラバマ州の銃乱射、犯人含む少なくとも10人死亡(ロイター) 11日 - 19時20分
* 米アラバマ州の銃乱射、犯人含む少なくとも10人死亡(ロイター) 写真ニュース11日 - 19時20分
* 米南部アラバマ州で男が銃乱射、移動しながら9人殺害(読売新聞) 11日 - 12時20分
* 乱射で10人死亡=容疑者も自殺−米南部(時事通信) 11日 - 11時29分
* 米アラバマ州で銃乱射、9人死亡 容疑者は自殺(CNN.co.jp) 11日 - 11時3分
* 米アラバマ州で男が銃乱射、7人射殺後に犯人も死亡=警察筋(ロイター) 11日 - 9時42分



スリランカのモスクで自爆テロ、閣僚含む30人が死傷
 (CNN) スリランカ南部のモスクで10日に自爆テロがあり、当局によると10人が死亡、同国閣僚1人を含む20人が負傷した。(CNN.co.jp)
[記事全文]

・ スリランカ南部で自爆攻撃、7人が死亡=政府筋 - ロイター(3月10日)

◇政府と武装組織の戦闘激化
・ スリランカで激戦、百人以上死亡 反政府勢力のメンバー - 47NEWS(3月8日)
・ スリランカ:内戦ルポ 殺し合い、もう嫌 避難民キャンプ、反LTTE強調 - 毎日新聞(2月25日)
・ [特集]スリランカ紛争 - AFPBB News


カルデロン一家問題と法体系と自然的人間秩序
これまで、ブログ・ジャーナリズムでは、問題になっているカルデロン一家のことについては述べてこなかったが、私は以下の「東海」氏の発想に近い見解をもった。
 後で、できれば、法と自然的人間秩序の問題をPS理論的に述べてみたい。予見を言えば、法とは、同一性自己形式であり、-1であり、自然的人間秩序とは、差異共振秩序、すなわち、⇒+1であるということだと思う。

@@@@@@@@@@@@@@

★ 2009年03月10日火曜日 11時半更新

・・・・・

● カルデロン一家問題で、同じ血の通った人間としての視点を見失って、虚構の国家や行政、歴史や宗教の中途半端な屁理屈を持ち出して、「不法入国」だなどと分かりもしない法だの民族的アイデンティティだのインチキ正義を振りかざす無知な阿呆どものなんと多いことよ。もうウンザリだ!
 
 我々は、日本国家だの、法だの、民族だの虚構で生きているわけではない。今、目の前にいる人との人情の交流だけを頼りに生きているのだ。日本人だから大切にするわけではない。目の前にいて自分を支えてくれる人だから大切にするのだ。自分を支えてくれる人間を見失って、法だの民族だの虚構だけで生きて行ける人間が、この世に一人でもいるものか!
 我々は、目の前にいる人間を頼り、愛し、救われて生きているのだ。我々を支えている人は日本人だけではない、すべての人間なのだ! 人として本当に必要な姿勢は、目の前にいる人間に対する人情を見失わないことだけだ。
 カルデロンさんであれ、誰であれ、人の苦悩に同情し、問題の解決を手伝い、困っている人を助ける姿勢だけが、人間として生きる上に必要不可欠な姿勢なのだ。フィリピン人の不法入国者だから追いだして当然なのか? 西欧人の有名人や金持ちなら不法でも助けてやるのか? 中国人や朝鮮人なら処刑するのか?

 人間に対する姿勢の理解できない者は、愛国心だの日本国家だの虚構に幻想を抱き、その崩壊とともに地獄に堕ちてゆけ! もう君たちを救うことなどできない。ただ消えゆくがよい。
 やがて日本列島から利己主義に染まった日本人が消え失せ、新たに渡来した人たちが住み着くだけのことだ。

東海アマチュア無線  地震予知研究会


「松下は人をつくっています。あわせて電気製品もつくっております」
最後の部分を少し見たが、松下幸之助の「松下とは、人をつくるところであり、物もつくっております」というような言葉はすばらしい。人が先で、物が後である。これこそ、日本文化的経済・産業理念である。
 「人をつくる」とはどういうことか。それは、差異共振精神ないしは人格をもつ人間をつくるということと考えられる。このような人格をもてば、企業は共同体的になるのである。しかし、今日のパナソニックは創業者の精神に違背しているのではないだろうか。

追記:これが正しい。
『松下は話したと、言う。「松下は人をつくっています。あわせて電気製品もつくっております」(149p)。』
http://plaza.rakuten.co.jp
/pacific0035/diary/2009
01150000/

参考:
「松下電器はものをつくる前に人をつくる会社である」という、幸之助の人材育成の考え方を、数多くの資料や写真、幸之助自らが語る映像によって紹介しています。
http://panasonic.co.jp
/rekishikan/tour/theme.html

参照:
大転換 生き方や発想の大きな転換を迫られている 何をどう考え、行動したらいいのか



大転換
第2部 生き方が変わる

 失速する経済、疲弊する街、広がる雇用不安…。社会に吹き荒れる逆風は、私たちが安心して生きる暮らしの基盤を揺るがし、人と人のつながりを引き裂きつつある。この混迷の時代に、さまざまな暮らしの現場で、新しい生き方の模索が始まっている。 3月5日更新

http://www.47news.jp
/47topics/e/87707.php

@@@@@@@@@@@@@@@

解説字幕放送 知るを楽しむ選 私のこだわり人物伝 松下幸之助 哲学した経営者 第3回<終>

チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2009年 3月11日(水)
放送時間 :午前10:05〜午前10:30(25分)
ジャンル :趣味/教育>生涯教育・資格
番組HP:番組ホームページ http://www.nhk.or.jp/shiruraku/
番組内容
▽松下幸之助の理念の神髄は「日に新た」。幸之助は深く思索を続け、常に人間的変革を追求した。「日に新た」をテーマに松下幸之助をひも解き、現代へのメッセージを探る。
詳細
松下幸之助の理念の神髄は「日に新た」。企業を大きくする過程で、製造手法、企業組織、従業員制度などを常に見直し、改革を進めた。直面する危機を、逆に契機として、企業革新を成し遂げてきた。「日に新た」は、幸之助自らにも当てはまる。晩年に至るまで深く思索を続け、幸之助自身が人間的に常に変革を行っていたのだ。作家・北康利が「日に新た」をテーマに松下幸之助の思想行動をひもとき、現代へのメッセージを探る。
出演者ほか
【講師】作家…北  康利, 【語り】内藤 啓史
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei
/program/p.cgi?area=001&
date=2009-03-11&ch=21
&eid=9612


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年3月
11
       

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:476
昨日:1,018
累計:4,607,198