INNOVATION OF PHILOSOPHY: GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience - 2009/03/05

GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience:思えば、2004年9月「海舌」氏とブログ上で遭遇し、不連続的差異論が誕生しました。その後、仮説・理論は紆余曲折的に変転しました。現時点2015年では理論名はGP陰陽哲理学です。




[PR]



2009年03月05日(Thu)▲ページの先頭へ
物質とは何か:同一性と同一性自己
先に、同一性=物質は仮象、幻像、マーヤーであると述べたが、そうすると、自然現象や身体もそういうことになってしまう。たとえば、内臓もそうなる。血液の流れもそうなる。それでいいのか。物質科学はどうなるのか。つまり、酸素と水素が結合して、水になるが、それらは、すべて仮象、幻像、マーヤーになるが、それでいいのか。ここでは丹念に思考する必要がある。
Media Pointにおいて、差異共振像・差異共振性が存している。そこでは、同一性像が存している。つまり、差異共振像の中に同一性像が存するということである。以前、差異的同一性ということを言ったが、それと同じことである。
 思うに、Media Point の同一性像が差異共振鏡面(差異共振スクリーン)に投影され、反照されると考えられる。だから、同一性=物質とは、この同一性像のことであると考えられる。そして、この同一性像が仮象、幻像、マーヤーであるということになる。しかしながら、そうだとは言え、同一性自体は、一種の実質性をもっていると考えられるのである。
 ということで、同一性=物質とは、自然現象そのものの姿ではないが、部分的実質と考えられる。というか、同一性=物質とは、差異共振心象の同一性的側面、表層的側面、おそらく、より端的に言えば、光的側面である。そう、同一性=物質とは、差異共振像
の光的側面ないしは光現象ということができるのではないだろうか。あるいは、差異共振像の可視光現象と言えるかもしれない。
 とまれ、以上から同一性=物質は、仮象、幻像、マーヤーであるが、実質は、差異共振像の同一性・表層・光・可視光的現象であるということになった。
 そう、思うに、この同一性=物質の光・可視光が人間の理性を盲目にすると言えよう。正に、マーヤーに自己意識が囚われるのである。つまり、同一性光現象に視覚が囚われてしまい、本体である差異共振像を知覚できないのである。
 では、差異共振像とは視覚認識できるのだろうか。あるいは、それは、どういう「光」なのだろうか。それは当然ながら、これまで述べてきた超越光である。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年3月
5
       

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:364
昨日:959
累計:4,717,631