INNOVATION OF PHILOSOPHY: GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience - 2009/01/16

GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience:思えば、2004年9月「海舌」氏とブログ上で遭遇し、不連続的差異論が誕生しました。その後、仮説・理論は紆余曲折的に変転しました。現時点2015年では理論名はGP陰陽哲理学です。




[PR]



2009年01月16日(Fri)▲ページの先頭へ
検討問題:-1と何か
先に、同一性志向性ないしは同一性は⇒+1、物質主義は+1で表記できるとした。
 ならば、-1とは何だろうか。その問題に入る前に、確認しないといけないことがある。物質とはどう表記できるのかということである。
 これは意外に難しいのである。これまで、同一性=物質としたのであるから、⇒+1が物質である。自然現象もこれで、表記できるのである。しかしながら、唯物科学は、⇒を取って、+1の唯物論的物質を対象としているのである。だから、唯物論の物質とは、物質主義であり、+1である。
 だから、二種類の物質が存することになる。自然的物質と唯物論的物質である。しかし、これでは、混乱するから不便である。結局、差異共振的物質と同一性主義的物質があるのである。どう区別するのかである。
 具体的に考えよう。今、眼前にあるコーヒー・カップは物質である。それは、差異共振的物質であるし、同一性主義的物質である。しかしながら、後者の見方は、抽象化された物質観であり、自然的物質観ではない。それは、本来の物質を見ていないのである。だから、物質というときは、差異共振的物質、⇒+1に限定すべきである。近代主義的物質は、同一性主義的物質、ないしは抽象的物質と呼ぶべきである。
 さて、本論に入ると、+1が抽象的物質とすると、それは、以前私が考えた-1 と同じになるのである。いわば、矛盾撞着である。これをどう解明するのかである。
 (+i)*[-(-i)]⇒-1と私は考えたのであるが、この場合、原自己+iは、原他者-iを否定しているのである。これは何か。これは、端的に、差異共振の否定である。その点では、+1と関係する。これはおいておこう。
 違う見方をすれば、-1は+1という抽象的物質の否定であり、+1のエネルギーを否定する負のエネルギーではないだろうか。すると、どうやら、これが、ダーク・マターの可能性があるのではないだろうか。
 E=mc^2を変形して、-E=m(ic)^2となるだろう。これは、正に、(+i)*[-(-i)]⇒-1で説明できる。
 これは、深い検討が必要なので、今はここで留める。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年1月
       
16

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:740
昨日:959
累計:4,718,007