INNOVATION OF PHILOSOPHY: GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience - 2008/10/06

GP陰陽哲理学 Gaussian Plane Yin-Yang Philosophience:思えば、2004年9月「海舌」氏とブログ上で遭遇し、不連続的差異論が誕生しました。その後、仮説・理論は紆余曲折的に変転しました。現時点2015年では理論名はGP陰陽哲理学です。




[PR]



2008年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
検討問題:世界経済の行方:2008米国金融破壊とトランス資本主義進化
今は余裕がないので、一言述べるだけであるが、先に、「ロスチャイルド」VS「ロックフェラー」の図式を提起したが、このカギ括弧に注意していただきたい。これは、それぞれの財閥系を指すのではなく、質的に異なる経済様式を指すのである。
 とまれ、これまでの世界経済分析で鋭敏なものは、田中宇氏であろう。私は先に多極化幻影論が出したが、どうも私の方が間違っていたようだ。しかしながら、既述したように、多極化は表面的であり、本質は、差異共振資本経済路線と考えられる。
 対立図式の意味するものは、周到な大規模な計画である。ある意味で革命的な出来事である。そう、2008年金融革命と言えるかもしれない。すなわち、同一性主義金融資本主義の破壊を目指した、差異共振主義資本主義「革命」と考えられるからである。
 思うに、2008金融進化によって、世界の同一性主義金融資本主義は解体して、世界経済は「相転移」を行うはずである。そう、トランス・モダン経済進化と言ってもいいだろう。
 とまれ、米国の経済中枢は、具体的なプランを当然もっているだろう。それはどうなのか。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
6
 

アーカイブ
2006年 (104)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (7)
10月 (9)
11月 (39)
12月 (34)
2007年 (542)
1月 (48)
2月 (49)
3月 (67)
4月 (45)
5月 (44)
6月 (1)
7月 (33)
8月 (67)
9月 (47)
10月 (42)
11月 (49)
12月 (50)
2008年 (623)
1月 (40)
2月 (29)
3月 (26)
4月 (38)
5月 (32)
6月 (48)
7月 (49)
8月 (61)
9月 (68)
10月 (86)
11月 (86)
12月 (60)
2009年 (472)
1月 (82)
2月 (66)
3月 (58)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (34)
7月 (35)
8月 (26)
9月 (36)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (18)
2010年 (251)
1月 (19)
2月 (29)
3月 (29)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (33)
7月 (28)
8月 (23)
9月 (15)
10月 (18)
11月 (8)
12月 (13)
2011年 (126)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (15)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (14)
2012年 (117)
1月 (10)
2月 (13)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (14)
6月 (8)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (24)
11月 (9)
12月 (6)
2013年 (145)
1月 (12)
2月 (11)
3月 (9)
4月 (21)
5月 (10)
6月 (9)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (5)
10月 (22)
11月 (13)
12月 (7)
2014年 (91)
1月 (6)
2月 (13)
3月 (18)
4月 (5)
7月 (4)
8月 (26)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (1)
2015年 (61)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (10)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:228
昨日:657
累計:4,954,074